FC2ブログ

さようなら松原団地、こんにちは獨協大学前。

H29.3.30
昨日の夜勤前に、明日から駅名称が獨協大学前<草加松原>という名に改称される、松原団地駅へスナップしに行ってまいりました。
センター試験以来約10年ぶりに松原団地に降り立ちましたが、団地というよりかはマンションが眼前に広がるほどの光景に様変わりしていました(;'∀')
DSC07034.jpg
ちょうど昼下がりの平日。
お祭りムードという雰囲気は一切感じられず、ホーム上は駅名標などを写真に収めている人がポツポツといる以外は、至っていつもの日常風景が広がっていました。
ちょうど区間快速がかっ飛ばしていくところを撮れました。
来月の改正でこの6050系もここまで来なくなってしまいますので、こんな当たり前だった光景も見納めに。

DSC07031.jpg
獨協大学最寄り駅を示すシンボルがホーム端にあります。
これは今後残るのか…?一応撮っておきました(;'∀')

DSC07048.jpg

DSC07055.jpg
埼玉県まで乗り入れてくる東京メトロ日比谷線。老朽化により去りゆく運命にある03系ですが、まだまだ本数多いです。
頻繁にやってくるので見慣れた光景ですが、まつばらだんちと書かれた駅名標も、やがてはこの車両も我々の思い出の中に去っていくことでしょう…

DSC07023.jpg
ここが松原団地駅であることを利用客に伝える役割を果たしてきた駅名標。
その仕事も、あと少しで解かれることとなるでしょう。解かれた後は、南栗橋のイベントで売りさばかれるんでしょうかね?笑

DSC07037.jpg

DSC07038.jpg
改札を出て外に出てみました。
軒下の「松原団地駅」という看板は布製っぽいですね。
これなら翌日の終車後にササーっと新しい看板に差し替えできそうですねw

DSC07039.jpg
新たな街へと変貌していく松原団地。
都心へのアクセスが良く、周辺は開発が進み飲食店も昔に比べ大分増えたような感じでしたので、獨協大学の学生も利用しやすくなったのではないでしょうか(^^♪
少々懐かしい気持ちを抱きつつ…北千住経由で仕事に向かいました。
関連記事

        

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
日本語が不自由なブログへようこそ(*´ω`*)

さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SONY DT11-18mm F4.5-5.6
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1086位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
367位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる