いつまで残るかな?

H28.4.8
桜を撮った後は新御茶ノ水駅から千代田線へ。
最近同路線の運用情報を見ていても、小田急に入れない209系は朝入庫夕方出庫のパターンが多い印象。
制約があるから現場的には使いにくいのかなと思っている中、この日の運用を確認するととりあえずマト81編成が代々木上原~綾瀬を中心に動く終日運用に入っていることが判明。
DSC07321.jpg
てなわけで国会議事堂前に移動して迎撃してみました。209系の中でもこの顔は引き締まってて好きです。
それで同じ顔のTOMIX E231系800番台を持っているのですが、この209系1000番台はなかなか製品化されませんね…出したら買います。TOMIXさん見てますかー?(
綾瀬止まりの運用がメインの中運良く松戸行きのタイミングでゲットできました。このまま入庫…ではなく、普通に松戸折り返しで運用は続きます。
折角なのでこのままこれに乗って松戸まで行くことに。

DSC07345.jpg
松戸では折り返しの為撮影しやすい中線に入ってくれました。
どんどん増える最新鋭16000系と共に…

DSC07346.jpg
下りが出て行って普通に編成写真も撮影です。
JR車はE233系だらけという中でこの209系が来ればカメラを向ける方々が何人か。
千代田線にはホームドアを整備するという話もあり、6000系共々この209系も将来どうなることやら。
209系の中では好きなこの1000番台。今後の動向を見守りたいと思います。     
              

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

桜と総武線と中央線と丸の内線と

H29.4.8
桜の季節が関東にも到来。
秋葉原で買い物してましたが、模型に使う希望のプラ棒が見つからず、御茶ノ水の建築模型屋に向かう途中で聖橋から秋葉原方に目をやると、ちょうど1本桜が。
ということで忍ばせてあったα77Ⅱを取り出して電車と桜を撮っていると、やがてこんなシーンに巡り合えました。
DSC07281-2.jpg
御茶ノ水には地上に3路線が集まっているのですが、待てど暮らせどそれぞれが重なり合うことはダイヤ上なかなか無く…
そんな中で得られたカット。Twitterでは非常に多くの反響を頂けました。
ネタものばかり追うのではなくたまにはこういうカットを得られるような時間も必要だなーと感じました。     
              

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

ありがとう583系

H29.4.2
その後は東北本線で北上まで行き、現地でタイムズレンタカーを受け取りホテルへ投宿。
翌日は秋田道でひとまず十文字~下湯沢の鉄橋俯瞰アングルへ向かうことにしました。
普段特別な列車が走らない横手界隈の奥羽本線の撮影地は、過去に出向いたことがなく、山からの俯瞰となると無事に辿り着けるのか不安でしたが、その近くに着いてみれば既に同業者がチラホラと集まっていたのでその横にセットさせて頂きましたが…
DSC07184.jpg
晴れたらなんとか順光となるポイントなのですが、残念ながら通過時は曇り…ついでにタイフォンも片方開き(-_-;)
スカっとした晴れ方ではなく、どちらかというと雲が多いという天気で、隙間から太陽が差し込むような天気でした。奇跡の晴れを信じたのですが、まあ現実はこんなもんでしょう…

せっかくヘッドマークも出ていることだし、横堀折り返しの回送はそれを強調させてみよう…ということで今度は先ほどの鉄橋手前のアウトカーブから縦アンで。
DSC07210.jpg
こちらは思い描いていた通りの仕上がりになり良い感じに決まりました!
ありがとう583系、という文字を掲げて走る姿を見ると本当に終わりなんだなと実感させられます…
未だ光沢が残るボディを見るとそんな実感は半減するわけですが、この編成自体1968~1972年の製造。即ち今から45~49年前に製造された車両ということで、整備の際に用いる部品がもう製造されていないとかで検査を通せない、等の理由でやむなく引退ということになったんでしょうかね。
製造から大体20~30年以内で引退する車両が多い中、この時代でもそういう車両を見させてもらえていること自体がありがたいことなのかなと思ってみたり。

続いて午後の撮影地へ向けて横手~柳田のストレートへ向かいます。
とその前に・・・せっかく横手に来たんだからせめて横手焼きそばは食べていかないと!というわけで柳田駅近くの神谷焼きそばへ(^^♪

DSC_0170_1-2.jpg
アド街で以前横手焼きそばが出ていて、紅ショウガに目玉焼きが乗ってて独特なソースの風味が紹介されててこれは是非食べてみたい!と思い今回その夢が実現いたしました。
食べてみたところ甘めのソースが程よく絡み、東京では目にしない紅ショウガと目玉焼きとの相性も抜群で美味しかったです(^◇^)
大盛りを頼んだのですっかり満腹になり撮影地へ向かいます。
こちらも晴れたらバリ順で、先ほどの鉄橋俯瞰に比べ晴れてる時間は長めでしたが、結局は…
DSC07235.jpg
はい、やっぱりダメでしたと。おまけにタイフォンもさっきと同じで開いてますね…
ここもまた多数の同業者が集結していましたが、そこから出てきたのは落胆の声やため息でした笑
しかも通過後に綺麗に晴れ渡る始末で、同業者の嘆きは大きくなる一方。でももう私はそういうのに慣れてしまいましたw

これを撮った後、面縦をしようとして目星を付けていた神宮寺~刈和野のアウトカーブに向かったのですが、線路に沿う形で高い外壁ができていて一切撮影できない状態になっていました…
近くに撮れそうな場所も見つからず、時間もなくなり最後は泣く泣く見る鉄となってしまいました(-"-)

まあ、最後の最後で後味が悪くなってしまいましたが、583系の撮影はここでおしまい。
583系はこの最後の1編成6連となってからも、時折ディズニーランド向けの臨時、わくわくドリームなどで都心に来てくれていたので、そんなに交通費を払わなくとも撮影する機会・見かける機会は割とあって楽しませてくれました。
また、直流・交流50/60kHz対応の交直流電車なので、運用範囲は関東だけでなく日本全域にわたっていて、ビルや住宅街、田んぼの間を走ることもあれば、日本海・太平洋といった海や、谷川岳や岩木山の大自然をバックに走ることもありました。時には、天理臨で東海・西日本へ足を延ばすことだってありました。
半世紀近くに渡って、あらゆる場所で撮影する人々、沿線で見送る人々、乗車する人々などに対して色んなシーンを提供してくれた彼に、お疲れ様でした…今まで楽しい思い出をありがとう!と思いながら、私も帰路の途につくことにしました。     
              

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

陸前山王に佇む719系達…

H29.4.1
常磐線を北上して仙台まで出て、東北線に乗り継ぎ陸前山王へ。
DSC07131.jpg
何やら新車に追いやられてしまった719系がゴロゴロ留置されているとのことで降りてみると、いましたいました。
確かにゴロゴロいますね。あかべぇまで…

DSC07135.jpg
駅に着いて仙台方にある陸橋を登れば719系さん達こんにちは。
総勢10編成が無架線地帯に留置されて身動きが取れなくなっています。

DSC07132_2017052019171219a.jpg
こうした平成初期に登場した211系顔ステンレスカーも普通に廃車になっていく時代。
私自身もそれ相応の年代になってしまったのか…としみじみ。歳がバレルのでこの辺で

一通り駅外で撮影し、じゃあまた北上するかーなんて思っていると仙台行きのホームに719系普通電車が!
DSC07139_20170520191725cd6.jpg
折角なので一度鞄にしまったカメラを急いで取り出して撮ってみました。退役選手&現役選手みたいな。

翌日の583系撮影に備え北上まで向かうのですが、途中の小牛田ではまた719系に出会えました。
DSC07151.jpg
疎開留置されている編成、廃車となっている編成とありますが、ダイヤ改正という荒波を乗り越えてこうして現役で頑張っている編成もいました。
福島、仙台といえば701系と並びこの電車というイメージが私の中にはあるため引退は残念ですが、最後の最後まで東北圏の輸送に活躍を期待したいですね(^^)/     
              

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

蘇った鉄路!小高~浪江間

H29.4.1
小高から浪江まで開通した日でもって、私が原ノ町まで出てそのまま北上する…わけがありません(笑)
先ほどバスでは通った浪江駅へ再度向かいます。今度は…電車で!!
DSC07115.jpg
前面に被りついて見たところ、復旧工事が行われた区間はバラストが除染がなされ、新たにバラストが敷き直されていました。
因みに前日まで終点であった小高駅ですが、中線を使用した仮設ホームは下り線用ホームとして未だ残されていました。

しかし復旧したとはいえ、途中駅から乗車してくる人は居ませんでした…
普通は路線が開通するとなると、駅には多くの人出でお祭りムードとなるのですが、事情が事情だからか「常磐線小高~浪江開通」の旗が駅舎横に差してあったり、今日から開通ということで記念に乗ってみようと思う人達で多少賑わっている程度。
まあ一番電車ではないせいもあったかもしれませんでしたがね(;'∀')
今踏んでいるレールが、かつては上野まで繋がっていたんだよなあなんて思いながら…約20分程で終点の浪江へ到着。
DSC07117.jpg
やはりかつての広野や竜田、小高のように本線に仮通路を設けて棒線化されての暫定開業でした。

DSC07116.jpg
駅舎からホームへ向かう通路から原ノ町方向を見るとこんな感じ。こんな線路なう的な眺めは今の暫定開業モード限定。

DSC07120.jpg
駅舎は出入り口扉が引き戸タイプのものに交換されておりました。
また駅舎内にあった売店は撤去されて、それがあったと思われる場所にアイス・飲料自販機が設置されていました。

DSC07121.jpg
駅周辺の様子。
浪江といったら浪江焼きそば!ですが、当然ながらとてもB級グルメに舌鼓に打てるような状況ではありませんでした。
元々は帰宅困難地域であったこの場所において、電車が開業すると賑わうということにはならず、原発事故により汚染されていた場所に帰ろうと思う人もそう多くはない、というのをまず感じました。。。
ここに降り立った人も、私を含めて開通記念に乗ってみようという人で駅舎の外に軽く出て写真を撮り、そのままここまで乗ってきた電車と同じ電車に乗って戻るという人がほとんど。

DSC07124.jpg
駅舎・駅前ロータリーは損傷がそれほど多くなかったのか、先述の駅舎の設備改良以外は震災前と同じ姿を留めています。
まだまだかつての日常にはほど遠いけれど、今回の浪江~小高開通を機にその沿線の復興が少しづつ進むことを願っています。

DSC07128.jpg
さて、そろろろ折り返し仙台行きが発車する時刻。
残る常磐線の未開通駅は富岡、夜ノ森、大野、双葉…
全通したら必ずまた乗りに訪れたいと思います。
    
              

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1706位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
604位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる