変態光線

DSC01659+(1)_convert_20151231120617.jpg
回9771M 115系L99+N18+L99編成 熊谷(タ)~籠原
クリスマスの寒い冬空の下、N18編成が大宮を出場していきました。
ここに来てようやく冬晴れを有効活用できたような気がします。
そしてこれが、今年の撮り収めということになり最後は気持ち良く晴れ写真で2015年の撮影を終える形になりました。

ブログの投稿も、よほどの事がない限りこれが今年最後の更新となります。
怒涛の更新により、ようやくこれで溜まっていた撮影分を消化できました(`・ω・´)
追い込まれると本気出すという性格丸出し
というわけで・・・

今年も当ブログの記事にお付き合い頂きありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m
    
              

クリスマスイブに、サンタクロース塗装の機関車

DSC01609_edited-1_convert_20151231120054.jpg 配9942レ EF81 95+EF81 81 馬橋~北松戸
クリスマスイブのこの日も仕事・・・
でもその前に、EF81 81が故障し田端へ配給される模様なので撮影へ。
実は土浦の陸橋に行こうとしていたのですが、最寄りの土浦北ICを通り過ぎてしまうという痛恨のミスをやらかし(>_<)
急いで戻ろうとしましたが渋滞によりあと一歩のところで間に合いませんでした。
このまま諦めるわけにもいかず・・・荒川沖・北柏で止まるので馬橋へ急行しどうにか撮影できました。
懸念していた緩行線の被りも、重単が少し遅れたおかげで余裕で回避でき、空振りだけは避けることができました(^_^;)     
              

忙しない115系

DSC01567_convert_20151231114121.jpg
回9492M 115系L99+N9+L99編成 篠ノ井~稲荷山
長野で唯一の湘南色のN9編成が新潟へ転属されるとのこと。
第三セクターにより長野~直江津間はなるべく通さないようにと内陸ルートでの回送でした。
夜勤で高崎線内は間に合わないので、篠ノ井線まで繰り出してしまいましたw
現地はというと曇りで朝7時頃の通過。暗くて厳しい条件でした(^_^;)

DSC01584_convert_20151231114300.jpg 回9492M 115系L99+N9+L99編成 坂北~西条
姨捨は敢えてスルーして聖高原のほうに出ると何と青空が垣間見えるほどの天気へ。
そこで賭けで道の駅さかきた付近のインカーブで撮ってみましたが、残念ながらマンダーラ(>_<)
ここは晴れたら順光でありどんなに良かったことか・・・
通過があと2分早く、1分遅くであれば晴れていました。非常に悔しい結果となりました(´・ω・`)

悲しんでる暇もなく、N9編成の撮影はここで終了。
今度は同じ日に走っているN33編成の配給を撮るため新幹線で一気に南下です。

DSC01596+(1)_convert_20151231114403.jpg 配9621レ EF81 134+115系N33編成 南越谷~東川口
今や最後の営業用新長野色の115系。
この塗装とEF81との組み合わせは多分初めて?
EF64なら碓氷峠っぽくてなお良かったのですが(^_^;)
115系は塗装変更の可能性が高く、EF81×新長野色は最後の組み合わせかと思いこのネタは見逃すことはできませんでした(笑)
埼玉南部はやはり安定した天気で晴れでした。

夜勤なければこれ撮って岡部のほうにでも行って先ほどの湘南色サンド撮りたかったですが、天気悲惨だったようですね(´・ω・`)     
              

そして新潟へ

蟯。驛ィ・樊悽蠎・荳九j)(4)[1]_convert_20151231103843

配9741レ EF64 1031+キハ40越乃Shu*kura 岡部~本庄

12月7日 千葉で楽しませて貰った越乃Shu*kuraが新潟へ返却されるというわけでオカポンへ。
14時過ぎの通過でギリギリ正面に太陽光が当たるか当たらないか・・・という感じでした。
しかしながら、送り込み配給の無念をここで晴らすようにギリギリ順光で気持ちよく見送ることができました!
因みに青空を強調したかったのでPLフィルタを咬ませてみました。

呑むだけでなく撮ることの大切さを教えてもらった列車・・・(←逆でしょ)
またのお越しをお待ちしておりますm(_ _)m

    
              

千葉乃Shu*kura

莠比コ包ス槫ァ峨Ω蟠・荳翫j)[1]_convert_20151231024749
9131レ DE10 1654+キハ40越乃Shu*kura  五井~姉ヶ崎
鹿島から一気にこちらへ。
到着するとすごい人数・・・偶然会社の先輩が居たので隣に入れさせてもらうことに。
午前中に下るので意外と順光撮影地が限られてくるせいかここに集中したのでしょうね。
雲が出て晴れと曇りを繰り返していた現地でしたが、晴れでの通過で一安心!
ヘッドマークもおちょこととっくりが描かれていて中々良い感じ。

蜷帶エ・・樣搨蝣€(荳九j)[1]_convert_20151231024534 9131レ DE10 1654+キハ40越乃Shu*kura  君津~青堀
続いてこのお立ち台へ。
通過時は太陽光はやや雲に遮られての通過となってしまいましたが、やや面潰れ気味になってしまうのでこれはこれで(^_^;)

この先の追っかけは厳しいものと思われましたが、まだ行けるかもという話があり・・・
蟇梧オヲ・樣ぅ蟾ア闊ケ蠖「(荳九j)[1]_convert_20151231025230 9131レ DE10 1654+キハ40越乃Shu*kura  富浦~那己船形
ギリギリだが間に合ってしまった(´∀`)
晴れたら順光だがここまで来るともうドン曇りで、太陽さんさようならという感じ。
この後は海岸へ行き海の幸に舌鼓を打ち、往路の撮影のため上総湊へ。

遶ケ蟯。・樔ク顔キ乗ケ・荳翫j)[1]_convert_20151231024836
9132レ DE10 1654+キハ40越乃Shu*kura  竹岡~上総湊
漁港が手前に入るこの場所。
その雰囲気はやっぱり取り入れないとね・・・ってなわけでこういう構図にしてみました(´・ω・`)
もうここまで来ると露出も大分厳しく一生懸命な追いかけはすることなく、のんびりと君津へ。

蜷帶エ・・樊惠譖エ豢・(荳翫j)[1]_convert_20151231024632
9132レ DE10 1654+キハ40越乃Shu*kura  君津~木更津
露出がかなり厳しかったですが、君津発車をどうにか捉えました。
もう夜に突入しようとしている中、自分のカメラでは走行はここが限界(>_<)
距離的にここから帰るにはアクアラインで帰宅と行きたいとこですが、事故渋滞してるようなので東関東道経由で帰宅。
    
              
最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
422位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる