SL只見線紅葉号 試運転

試9425レ C11 325+旧客3両 会津西方~会津桧原
只見線紅葉号運転に向け試運転列車が走るというわけで、最終日の昨日参戦してきました。
色々と悩んだ挙句、まずは復路を有名な第一橋梁で撮影しました。
風が出ていて只見川の水面は波立ってしまいましたが、ロケーションが良いので良しっとw

その後は会津川口駅に行って軽くスナップしたり、道の駅で昼飯を食べつつ次のアングルへ。
午後にはすっかり曇り空に変わってきたので、第三橋梁を見下ろせるポイントへ向かいました。

試9430レ C11 325+旧客3両 会津水沼~早戸
こちらのほうが葉が色づいていていい感じでしたが、ドスカww
まあ、雰囲気は出てる気もするから良いかな・・・

続いて会津川口で交換してきたと思われるキハ40を。

427D キハ40 2両 会津水沼~早戸 
こちらのほうが良いんじゃないかっていう(笑)
因みにSL撮影時に居た人達は全員撤収し、これを撮影したのは我々だけ。気動車も忘れちゃいかんですよー的な(^_^;)
よく見ると1両1両で屋根上の機器配置が違っていて面白いですね。

撤収がてら、国道252号を会津坂下方面に走っていると先ほどのSLを追い抜いていたことが判明。
というわけで、会津柳津~会津坂本?でもういっちょ。

試9430レ C11 325+旧客3両 会津柳津~会津坂本
踏切から普通に撮ると標識が邪魔だったので横から。
どうにか同調できましたが、やはりドスカww
ただ、C11とオハニの組み合わせは貴重なのでそこはうまく記録できたかな、と。

この後は温泉に入り撤収!
撮影も、食事も、観光も楽しめた1日でした。
次回は、雪景色や新緑と合わせてキハ40だけでも撮りに行きたいですね~     
              

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

重連三昧諸々

10月17日の高崎線系統は重連が多く走りました。
日差しの出ないような天気になりそうだったので、とりあえず朝は岩本に行くことに。
始発前の真っ暗な時間帯でもかなりの置きゲバが林立しておりビックリ。
9733レ EF64 1001+EF64 1052+旧客4両 津久田~岩本
まずはELレトロみなかみ号。
EF64 1001と元長岡機のEF64 1052の重連列車。
色もエンドもお互い違えどこのコンビは初見なのでいい記録となりました。

9011レ EF64 1051+EF81 98+E26系12両 津久田~岩本
次にカシオペアクルーズ。
幾度と運転されてますが、めぐり合わせが悪くこのEF64が頭につく状態では撮れてなく。
ようやく抑えることができた、といったところです。

9735レ D51 498+12系5両 津久田~岩本
そしてSLみなかみ号。
ぐんまちゃんが描かれたヘッドマーク付きでした。
ここ岩本では初撮影となりましたが、やはり煙結構吐くんですね。
迫力があって良いですね~

岩本での待機中、どうやらEF65 1118が高崎線内で故障を起こし、後続の5078レで北本駅まで推進運転するとの情報を得たので、急いで関越道に乗り桶川北本ICから北本駅へ。
着いた時にはすでに当該は中線にいました。

5078レ EF65 1118+EF210 102+タキ 桶川
うーん何時もは田端機のスター的存在なんですが、なんだか色褪せも手伝ってか情けなく見えました(^_^;)
ちなみに着いたのが13時15分頃だったのですが、いつも午前中に上るあかぎが普通列車扱いで到着・・・
それほど高崎線のダイヤは悲惨なことになってました。
川越車両センターの公開へも行きたかったのですが、こちらのほうが珍しいのでパスすることに。







1350頃、故障車のエスコート役が登場。

ゆっくりと近づき、連結!


束の間の三重連となりました。まさかここでも重連を撮れるとはw
多くの人が集結しておりましたがどうにか撮影。。。


機関車が1両付くとやはり全体的に前に出ますね、手持ちのレンズでギリギリ撮れました。
これまで昼食を摂る暇が無かったので、頭2両の回送はやらずに駅前の日高屋で遅い昼食を。

その後こんなところに行ってみました。

ニューシャトルの車両基地!
1010系は今日は3本ともお休みのようでした。

外板塗装を見るとツギハギだらけで痛々しいことになってます。
最後に旧塗装に塗り替えないかな・・・


すぐ近くで2000系が電源を入れて乗務員が中で何かやってました。
部外者となると中で何しているかは見ているだけでは本当にわからないのだなと。そりゃそうですが(笑)
そういえば、最近正面にあったロゴマークが相次いで消されて何か間抜けな感じになってしまっております・・・

車庫を跨ぐ跨線橋から見える立屋には2020系の姿が。
通勤でいつも乗っているので11月からが楽しみです(*^_^*)
0016_2015101812131300f.jpg
ちょっと引き目に撮ってみて遠いですが1010系と一緒に。
一つの画面で1010系と共に見られるのは僅かになりそうです。

この後は大宮のタムタムに寄って何時もより早めの帰宅となりました~     
              

海岸線を往く


はまなす撮影後は、津軽線特急「白鳥」「スーパー白鳥」等を撮りに蟹田方面へ。
・・・が、前日夜はレンタカー屋の営業時間終了後に青森に着いたため、油川から新青森まで徒歩で移動し、そこから営業時間開始に合わせてレンタカーでの移動となりました(^_^;)
引き続き快晴だったので、ここ瀬辺地~蟹田の海岸線へ移動です。
白鳥93号は連休期間中による増結で8両編成!


蟹田で先ほどの白鳥と交換してきたスーパー白鳥も。
こちらは来春ダイヤ改正以後も車両は残りそうですが、この青森県内を往く姿は見られなくなりそうです。
なので今のうちに。。。


そして701系の普通列車も。
日本海を横目にステンレスの近郊電車がゆっくり走ります。

以上、津軽線列車シリーズ全て同じ構図でお送りしました!!\(^^)/
まぁさすがにこれ以上同じ構図で撮ってもあれなので、また少し南下しました。
    
              

増結はまなす 快晴の油川を往く


ビジネスホテルを出て、タクシーで油川の西田沢へ。
収穫に向け穂が実った田んぼとはまなすとの組み合わせが撮りたくて行ってしまいました。
今年は青森到着時刻が所定よりも40分ほど遅く設定されているため、色づく田んぼとの組み合わせは最初で最後。
それに、今後はもう絶対に撮れないので・・・と、そんな中撮りたい願いが通じたのか、予報通りの空模様の中通過していきました。
しかし、これだけ原型14系が連なると迫力ありますね(*^_^*)

ヘッドマークも初撮影の白なすで満足です!(現地ではこのヘッドマークにため息をつかれている方も居ましたが・・・)
    
              

旅の始発駅


順番が前後してしまいましたが、シルバーウィークの終わりに青森に行ってました。
仕事を定時にあがり、急ぎ足ではやぶさへ乗り新青森へ。
青森駅へ着くとはまなす号が発車待ちしており、すぐさまスナップ開始。
増結しているため編成は撮れないのでそれ以外の撮影に徹しました。



青森駅でのスナップは過去に何回かやっているのですが、駅名板に変化が。
隣駅まで表示されているデザインのものに変更されていました。



以前はこんな感じのシンプルなデザインのものでした。
大宮も確か昔こんな感じだったかな・・・


なんだか懐かしい看板と共に。
今は撮影にゆとりがありますが、終わりが近づくにつれ人が増えていきそうですね・・・



ドリームカー・のびのびカーペット・・・
よく眠れますかね?
撮ってばかりいないで、廃止前に乗ってみたいですね(*^_^*)


ちょっとビックリだったのが、車内に自動販売機があったこと。
ボロボロの原型14系にそんな設備があったとは・・・


写真撮ってると時間はあっという間に過ぎていき、発車の時刻に・・・

この日の夜も定刻通り発車していきました。
翌朝の撮影に備え、近くのビジネスホテルへ移動しました。

    
              
最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
422位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる