宇都宮線開業130周年記念列車 上り

非常に暑い日曜日に熱い列車が走りました(^_^;)
前日に宇都宮まで運転された列車が今度は大宮経由で高崎まで戻るので、また沿線に繰り出してきました。

運転時刻と太陽角度の関係から埼玉県南部で撮るのが良さそう、ということで白岡陸橋へ。
想像を超える猛暑の中で現地に到着。汗だくになりつつ撮影・・・

思ったよりも側面に光が廻ってくれました。
ヘッドマーク目立たないのはご愛嬌と言うことで(´・ω・`)
ともあれ、宇都宮線を走るDD51の客車列車は滅多に無いので貴重なシーンを写すことができました♪

再度汗だくになりながら、車に戻り今度は大宮操からの折り返し回送を撮りにクマギョウへ向かいます。
しかし、徐々に雲行きが怪しくなり予報通りゲリラ豪雨の洗礼を受けました(>_<)
隣のフキギョウは通過後に降ったようですが、こちらは通過前にザーっと・・・
どうにか通過直前に小降りになり明るくなってきて本番。

晴れたら順光になるはず・・・ですが、こればかりは仕方ありません。
DD51の客車列車は、高崎線内でも貴重なので記録記録っと(^_^;)

撮影を一通り終え、自宅マンションの通路から西の空に目をやると綺麗な空模様が展開されていました。

こうして暑い熱い1日が終わったのでした。
沿線でお会いした皆様、お疲れ様でしたm(_ _)m
    
              

宇都宮線開業130周年記念列車 下り

ようやくEF81 81が現在の塗装になって本線上で撮れる日がやってきました(^_^;)
ここ最近は通勤の電車内から田端運転所に居るのを見ているだけでしたので・・・(笑)

でも、何処で撮りましょうか??
“宇都宮線”開業130周年号だから、黒磯まで運転すれば良いのにと思うのですが、宇都宮までの運転。
そうなると撮影地も限られてくるわけで・・・
ヘッドマークが付けられることもあり、なるべくそれが目立つようにカブリつきで・・・と思いヒガハスでの撮影も考えていましたが、早朝から置き三脚が多数林立してるそうなので違う場所へ・・・
その中で決めた場所がこちら。背景が落ち着いたこの場所にて、20人ほどでお出迎え。

この先の久喜~東鷲宮で線路内人立ち入りがあったせいで少々遅れての通過。
それにより裏被りが心配でしたが上り接近の無線入らずそれは回避できました。
ちなみにこの場所、晴れると逆光になってしまうのですが通過直後に晴れ始め・・・危ないところでした(>_<)

この日の撮影はこれで終了~
蓮田のタムタムで模型見て帰宅となりました。
    
              

東京モノレール 新車導入1周年

東京モノレールの新車が導入され、早いもので1年が経過しようとしています・・・
そんな中、ライオンキングがちょうど上映10000回を迎え、10000形と掛け合わせる形で導入1周年を記念したヘッドマークが10011編成に取り付けられています。

ボディに貼るシール式のものではない、というのがまた良いです。

先週の土曜日に撮影に向かい、当日は終日運用に充当されていたのでフロアを変えつつ撮影。


段々時間が経つにつれ光線が良くなっていきます。
この場所で面にしっかり光が当たるのはこの季節だけ・・・
ちなみにヘッドマーク掲出期間は31日までの予定なので、撮られてない方はお早めに(^_^;)

もちろん1000形や2000形も撮影しました。




本数多く色々なカラーリングの編成がやってくるので飽きません。



1000形オリジナルカラーの1085編成も動いており満足です♫
    
              

カシオペアクルーズ

今月の4日。
カシオペアクルーズの運転初日ということで今年こそは!というわけで撮りに向かいました。
結構運転されているのですが殆ど行けてないので。。。

気になる牽引機は??
と思っているとEF81のようなのでヒガハスへ!
EF510じゃ撮影しても曇りでは普通の8009レと区別つきませんからね(^_^;)
現地に着くと思ったほどの人数ではありませんでした。

塗装されたばかりの98号機牽引!
定期仕業がない中で、こうして綺麗な状態で工場から出てくるのは本当に喜ばしいこと。
ちなみにこれが通過して1分ほどして後ろから上り列車が・・・危ない危ない(^_^;)

撮影を終えて急いで撤収!
追っかけ??と思いきや組合のレクに参加するためこれで撮影は終了しました(´Д` )
    
              

常磐線を駆けるみちのく号

583系のリバイバル運転が先月28日に走りました。
天気も梅雨なので良くなく、家でダラダラしていたのですが今後583系が常磐線を走るのは2度とないかも・・・ということで知人の電話にも触発を受け水戸までときわで北上(笑)

駅前のタイムズレンタカーを借りて、まずは勝田車両センターへ。
到着すると出区狙いの方々がたくさん居ました・・・
その奥には、
0014_20150712141021a49.jpg
昨日のひたちからみちのくにシール交換を終えた583系が控えていました。
これから待ち受ける長旅に備えゆっくり休んでおります。
因みに、自分のレンズでは届かなかったので大幅トリミング済です(´・ω・`)

出区を待たずして、自分は余裕を持って北上しました。
着いたのは背景が落ち着いた雰囲気のS字区間。
0015_201507121410205ce.jpg
下り方は文字幕先頭!シブイです・・・
にしても、タイフォンが直前でなり焦りましたがどうにかカバーが閉じた状態でシャッター切れました(^_^;)

この後はどうしようか?曇りだからなるべく空が入らないアングルで・・・ってことで小木津界隈へ。
狭い場所でしたが一緒にいた方々とうまく調整してアングルを確保。
0016_20150712141019360.jpg
おかげで和やかな雰囲気で撮影できました。
しかし、晴れると多分影出て話にならないでしょうから曇りなのは良いのですが、暗い暗い・・・
感度をアゲアゲしてどうにか対応しました(^_^;)
ちなみに、本来の切り位置ではタイフォン鳴らされてカバー全開なので、その直前の閉じてる状態のカットをトリミングしています(>_<)

急いで撤収し今度は水戸駅発車アングル。
日立停車を利用して先回りしました。
安中貨物を昔撮りに来たときは居ても数人、というところでしたが今日ばかりは違います、脚立がないと撮れませんでした(笑)
0017_201507121410200f0.jpg
持参していた折りたたみ脚立が威力を発揮し2発目。
迫力あるアウトカーブを抜け、一路青森を目指します。
茨城の県庁所在地、水戸を発車する姿はこれで最後になってしまうのか・・・
ゆっくりと加速し去っていく姿は、まるでしっかりと足跡を残しているようにも思えました。

その後追っかけを試みるも途中渋滞に巻き込まれ断念。
翌日も仕事だったので、無理な追っかけはせずにこれで帰宅としました~
    
              
最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
422位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる