一次型な安中貨物

今日の安中貨物はEH500の中でも数少ない一次型の2号機牽引。
ということで、ちょっくら撮りに行ってきました。
なんだかんだで、EH500牽引に変わって初撮影。
0001_20150428223620844.jpg
トキ付きのフル編成でした!
薄雲が広がる中で太陽がどうにか顔を出してくれてドン曇り画像量産は免れました(^_^;)
今回は2エンドでしたが、1エンドだとパンタグラフが前に来るためその分カメラを上に向けなければなりません。
EF81やEF510とは違いエンドの事前把握が必要ですね・・・
    
              

つながろう福わらう号

震災の復興支援として浦和↔郡山間でつながろう福わらう号の運転がありました。
びゅうの旅行パックによる団体列車です。

車両はニューなのはな。
初めて乗るジョイフルトレインの485系にワクワクしてました(´∀`)

大宮から乗車し職場の先輩らと合流し一路郡山へ。
車内は抽選会などのイベントもあってなかなかの盛り上がりっぷり!
朝から楽しく過ごさせて頂きました(^O^)

0003_201504282212488fb.jpg
先頭車両からは抜群の眺めが広がっていました。
こんな広々とした運転台から宇都宮線の風景を眺めたのは初めてでした。
やがて列車は黒磯に停車。
0003_201504282213494fb.jpg

0001_201504282213464a1.jpg

0002_20150428221348f0d.jpg
停車駅では駅の方々がお見送りをしてくださいましたヽ(;▽;)ノ

0004_2015042822124037c.jpg
そして黒川鉄橋を渡り、列車は福島県へ。

やがて終着の郡山へ到着し、観光バスへ乗り換え。
そこからまず郡山総合車両センターへと向かいます。
この旅行のプランには車両センターの見学が入っています。

会議室に通され施設の概要説明をして頂いたあとに、総務の方が案内役となって工場見学開始。
0004_20150428221343f9b.jpg
これまでJRの車両センターは一般公開でしか行ったことがない、つまり自由に見て廻って、「ああ、こういう設備や車両があるんだ」程度にしか見ることができませんでした。
0012_20150428221424503.jpg
0014_2015042822142753d.jpg
しかし、今回は設備を説明しながら案内して頂いたので、工場の設備とその役割、車両の検査の流れ等を学ぶことができ良かったです。

特に、工具の形跡管理がし易いように工具を箱の中に入れず全て表に出して一目で工具の有無がわかるようになっていた他、整理整頓もきちんと行き届いていました。
0006_20150428221402712.jpg
0007_201504282214040ff.jpg
0010_201504282214017e1.jpg
工具を車両に置き忘れては大変なことになりますし、こういうことが安全な作業に繋がっていく、というわけですな(*´ω`*)

その後はドライブインや植物園など郡山市内を一巡。
郡山駅に戻ってきました。
0016_20150428221439500.jpg
到着するとあいづ号がお出迎え。

この後に福島から回送でニューなのはなが入線してくるのですが、あいづ号と並びそうだぞ・・・
そしたら案の定並んでくれました!
0020_2015042822143819a.jpg
0019_201504282214446f3.jpg
形は違えど同じ485系の並びですw
なかなか無いであろう並びを撮ることができました。

帰りは酒とつまみを買い込んで酒盛りです( ̄▽ ̄)
宇都宮線を再度南下し、帰宅となりました。
郡山へは、新幹線であっという間に行くことができますが、こうして在来線で楽しみながら、飲み食いしながら、喋りながら時間をかけて行くのも良いもんだと感じました。
    
              

E231系500番台トウ540編成(TOMIX製)の製作(2)

注文していたインレタ&ステッカー類が到着し、順次貼り付けを行いました。

正面には編成札を追加。
0001_201504191313264cf.jpg

側面はペンギンモデルの行き先表示ステッカー(品川・東京方面)を貼り・・・
0003_20150419131328984.jpg

くろま屋製の所属標記(東トウ)とドアコック▼印のインレタを貼り付けました。
0002_201504191313270f4.jpg
窓枠と上部の帯の間にも▼を追加。
ホームドアがあった状態でもドアコックの位置が確認できるように付けられた最近の仕様としました。

これで作業は終了。
後日、編成を組んだ試運転を行い走行状態が良好ならば完成としたいと思います。
    
              

E231系500番台トウ540編成(TOMIX製)の製作(1)

久しぶりの模型記事です。

今、買ってそのまんまにして放置してる車両の更新作業をちょくちょくやってます。
それが結構溜まってしまっていまして(^_^;)
今後少しずつ進めていこうと思います。

その中でまずやってるのが山手線のE231系500番台。
通勤でも日々お世話になっている車両です。
タイミングの悪いことに、先日色々と問題になってしまった路線の車両でもありますが・・・気にしない方向で(^_^;)

種車は初回ロットの中古品。

サハE231-600,4600が含まれた最近の仕様を再現したいと思います。
0016_20150413235826b95.jpg
ドア周り、クーラーに墨入れを施し、優先席やドアステッカーを貼り本物に近づけていきます。
0001_20150413235520f9d.jpg
前面のステップにはデカールにて滑り止めを表現。
0002_2015041323552106f.jpg
ベビーカーマークも追加しました。
トレジャータウンのインレタを使用し、イマドキの通勤電車を再現しました。

0006_201504132355325d8.jpg
0005_201504132355198fe.jpg
ライトユニットは最初は豆電球が使われており、低速走行時の低電流だとかなり暗くなってしまうため、半田ごてを使用し豆電球を取り外し新たに電球色LEDに置き換えました。
これで、ライトは車両の速度に関係なくほぼ一定の明るさを保つことができるようになります。
0004_20150413235524e56.jpg
室内灯はFMODELSのillumi改良版を搭載。
夜間レイアウト走行時でも映えるようにしました。
中古品のため車輪の汚れがあり、その影響で室内灯のちらつきが酷かったのですが、マイクログラインダーによる車輪転削で車輪を磨き上げ導通を改善し、ちらつきを低減させることができました。

パンタグラフとその周辺も塗装しました。
配管も塗ったほうが引き立って良いですね。
あまりうまくはありませんが・・・
0003_20150413235522187.jpg

完成までの残りの作業は、側面方向幕シール貼り、標記インレタ貼りといったところです。
ヤマはとりあえず越えてますw
    
              

EF55 1 鉄道博物館内へ移動!

今日の鉄道博物館はいつもと違いました。
0001_2015041123231171a.jpg
あれっ、普段SLが置いてある転車台に何もいない・・・
そう、この位置に大宮総合車両センターで修繕を終えたEF55が移動してくる、というのが今日あったわけです。

入館からほどなくしてEF55が2エンド先頭で入ってきました。
0002_201504112323123f0.jpg
0003_20150411232314e94.jpg

しばらくこの位置で停車。
停車の理由はパンタグラフを上昇させるため。
0004_201504112323155ad.jpg

そのためJR東日本テクノロジーの方々が屋根上に昇ってパンタグラフを操作します。
屋根上に昇る術は高所作業車で、転車台上では高所作業車を置いて作業するのが困難なのかこの位置で実施。
殿堂入りの前の下準備ってやつですかね。
0005_20150411232317480.jpg
EF55の後ろにはED75が。
これまでには絶対に有り得なかった組み合わせです(^_^;)

作業が終わり、EF55をED75と一緒に転車台まで押し込んでいきます。
0008_20150411232331a8b.jpg
ついにEF55にも殿堂入りの時がやってきましたね。

0009_20150411232332c35.jpg
入換え担当は大宮総合車両センターの入換専用機関車。
↑ついでだからコレも展示しちゃえ!
0010_2015041123233494f.jpg
0011_20150411232359e03.jpg
0012_20150411232400ef1.jpg

その後はこの組成で押したり引いたりしてEF55の位置を微調整。

調整終了後は転車台にEF55を残し、ED75をその後方の元の位置に戻し、という具合です。
その後はEF66 11号機+コキを元の位置に復旧させ、入換作業は終了となりました

人も少なくなったところで1階に行き2エンドを面縦!
0017_20150411232422bfb.jpg
んで他の展示車を見つつウロウロして再びEF55に目をやると、ライトが点いているではありませんか!
ってなわけでまた上へw
0018_201504112324243e9.jpg
0021_20150411232440926.jpg
ピッカピカで良いですね・・・
区名札はまだのようですね。これから何が入るのか楽しみです。

この機関車といえば昔12系等を牽いていた時を思い出します(>_<)
そこで現役当時の写真があったのでスキャンしてみました。
img004.jpg
EF55誕生70周年記念号の回送。
2006年ぐらいで当時ネガフィルムで撮ってた頃で、EF55はまだ現場の第一線で働いていました。
特徴的な形状でムーミンと呼ばれ親しまれて、それから9年の歳月が過ぎここ大宮で保存されることになりました。

0025_2015041123243848d.jpg
0022_2015041123244126b.jpg
0020_20150411232419c69.jpg
汽笛の吹鳴テストも実施されました。
0024_20150411232444d40.jpg
0026_20150411232453de0.jpg

7年前に引退して解体されずに、保存が決まって、美しく整備されて。
こうして展示スペースの中心に立って。またこれから皆に見てもらえる。喜んでもらえる。
そう思うと、本当に良かったなあ。と思います。

このような入換作業を、白昼堂々営業時間内に行うとは思いませんでした。
本当に貴重な瞬間に巡り合うことができました。
入れ替え作業に携われた方々・・・本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

展示車両の変わった鉄道博物館、今後楽しみですね。
近所ですしまた是非とも足を運びたいところです。     
              
最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
437位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる