KATO 双頭連結器装備車をTNカプラー化してみた

またしてもご無沙汰となった模型記事です(-_-;)

KATOの双頭連結器装備の車両で、TOMIXのTNカプラー装備車両を牽引させたい!
と思っていても、KATOカプラーとTNカプラーの互換性がないため、製品状態では連結できません。
かといってアーノルドカプラーなんてリアリティを求めるには論外。。。
そこで、他の方々もやられていると思いますがKATO双頭機関車にTNカプラーを付ける方法を紹介したいと思います。
20170703_074436841_iOS.jpg
用意するのはTOMIX JC70とKATOのEF63用双頭カプラーです。

20170703_074510590_iOS.jpg
それぞれこのように、連結器部分と枠部分で分けます。
JC70のほうは連結器部分、KATOカプラーのほうは枠部分を使用しそれ以外は不要となります。

20170703_074544588_iOS_2017070318061739f.jpg
枠部分の赤丸部分にある突起をカットし、矢印部分にφ0.8ピンバイスで穴を開けます。
いきなりφ0.8で開けようとすると位置がずれやすいので、画鋲でポンチ打ちしてからφ0.3→0.5→0.8と段階的に行いました。
加工後はこんな感じ。
20170703_073958676_iOS.jpg
連結器を挟み込む枠部分の上面と下面もヤスリで少し削ります。そうしないとカプラーがうまく入りません。

20170703_074640067_iOS.jpg
連結器側は上の赤丸部に突起があるので削り取ります。
下の赤丸部も少し削るのですが、これはKATOの枠部分に入れた際に自連・密連の切り替えができるようにするためです。
これをやらないと自連・密連切り替えの際、KATO連結器側の枠と干渉してしまいます。

20170703_083810437_iOS.jpg
連結器に残った突起と枠に開けたφ0.8穴に合わせるとこんな感じに完成。
削った部分はペーパーで滑らかにして、クレオスのツヤありブラックで塗装してます。

実際に組み込んでみました。
車両はだいたい完成させて現在調整中のEF64 1030号機とE231系0番台。
まず密連モード。

20170703_075159510_iOS-2.jpg
連結器高さ問題なしで、C280カーブに乗せて前後に転がしてみましたが、根元はKATOカプラーのままなのでエアホースとの干渉も問題なく、脱輪しませんでした。

今度は密自連モードにしてばんえつ物語用12系と。
20170703_092209584_iOS-2.jpg
こちらも問題なさそうです(^^♪ これで多種多様の車両と連結が楽しめるようになりました。
あとは後日レンタルレイアウトに出向いて実際に試運転してみたいと思います。     
              

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
437位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる