マイクロエースY500系のグレードアップ

DSCN1663_convert_20160105222432.jpg
撮影の裏でちょくちょく弄っておりましたマイクロエース製Y500系。
出場の時を迎えました。

DSCN1664_convert_20160105223243.jpg
DSCN1665_convert_20160105223444.jpg
DSCN1670_convert_20160105223716.jpg
DSCN1666_convert_20160105223538.jpg
DSCN1668_convert_20160105223647.jpg
主な加工内容は、
・ドア・クーラーの墨入れ
・パンタグラフをKATOの東急4000系5000番台用に置き換え
・パンタグラフ配管の色入れ
・(側面)優先席、ドアシールインレタ、行先表示シールの貼り付け
・(前面)8Carsステッカーインレタ、自作黒フィルムの貼り付け
・銀河モデル製乗務員ステップ取り付け
・ライトユニット基盤 運番・種別・方向幕点灯用LED撤去

といったところでしょうか。
ドアインレタはトレジャータウン製TTL856-06Cを、行先表示シールは富士川車輌工業1221を使用しました。
種別と行先はバリエーション多すぎなので何処にしようか非常に迷いました・・・
結果、西武池袋線直通列車ということで各停 小手指にしました(*´ω`*)
一番下のライトユニット加工ですが、それをやらないと前照灯のLED以上に方向幕類が眩しく点灯してしまうためです(´Д` )

女性専用車両のステッカーは、仕入れた時点で付いていて何処のものかは分からず・・・
悪くない出来でしたのでそのまま残しました(^_^;)

後日この編成は試運転を実施後、某所に委託品として出したいと思っております。     
              

小田急60000形 60051F+60251F(マイクロエース製)の製作(1)

続いてはロマンスカーです。
中でも所有しているのが地下鉄千代田線に直通するMSE。
個人的に地下鉄直通する電車ってなんとなく好きなので購入していたものです。
貫通扉が特徴的なこの電車、それを強調すべく墨入れを行いました。

0005_2015050310051289c.jpg
0004_2015050310051096b.jpg

ちなみに墨入れで使用しているのがコチラ。
0010_20150503100509865.jpg
水性ですのでボディの塗装を傷める確率が低いです。
自分で塗装した車両に対しても使えそうです。

これで乗務員室の側開き戸、客室の側引き戸や・・・
0006_201505031005131c5.jpg
0007_20150503100507a36.jpg
おなじみクーラーにもやってみました。
0009_2015050310052870f.jpg
大分立体的になってきたかと思います。
ドア廻りは墨入れ塗料が乾ききる前に、水で素早く拭き取ることをお勧めします(^_^;)

0003_201505031005275a0.jpg
室内灯はillumiの電球色を使用してます。
マイクロの車両は車内の座席にも色入れがされているので室内灯で車内の枕カバーがより一層強調されます。
なるほど、だから他社に比べて高いのね

0008_20150503100525313.jpg
車間の連結器はTNカプラー0337に置き換え。
正直アーノルドと連結間隔さほど変わらないのですが、こちらのほうが見栄えが良いので・・・

とりあえず今はこんな感じ。
車両の出来に関してマイクロエースは色々と言われておりますが、この車両に関しては造りが良い感じです。
KATOのメトロ16000系や、最近製品化発表された小田急4000形、E233系2000番台と並べてみたいもんですね~
お金に余裕があればw
    
              

東急1000系 1002F(グリーンマックス製) KATOボディマウントカプラー化

先日製作した東武30000系で、連結部分をKATOボディマウントカプラー化してみたらなかなか良かったので、他のグリーンマックス製の電車にも波及させてみようかなと思いました。
0101.jpg

少し前に製作した東急1002Fです。
00611.jpg

配管モールドが東急9000系と同じになってしまっていてエラーだったので、フルパイピングして頑張ってしまった編成です(^^;

ここで用意するものは、KATOカプラー。
0023.jpg

この型を使用してみました。
0031.jpg

爪の部分をニッパーで切断します。

東急1000・9000系はシャーシが少しボディに対し奥に入ってるので、そのままKATOカプラーを付けると連結器がボディに干渉してしまいます・・・
そこで1.0mm厚プラバンを適当に切り、シャーシに貼り付けます。
0041.jpg

その上にKATOカプラーを瞬間接着剤で固定します。
カプラーが斜めになったりしないように・・・
0071.jpg

位置は左右が多少ずれる分には問題ないです。

これを全箇所に施し連結間隔均等化、完了しております♪
しかし、できれば製品状態で動力車だけ連結感覚が広くなるというのは改善して頂きたいですね(- -;)
    
              

東武30000系 31401F+31601F(グリーンマックス製 東上線仕様) 完成

屋根上関係で少し手直しを。
無線アンテナ塗装無線アンテナ頭部をクレオスのエアスペリオリティーブルーで塗装です。
エアスペオリティの意味は僕に聞かないでください(笑

ラジオアンテナ塗装そしてラジオアンテナ。
31601Fと31401Fでなぜか色が違っていたということを2両のクハを並べて初めて気づいたのでとりあえずガイアのニュートラルグレーで塗装しておきました。

とりあえずこれでこの編成の製作はおしまい。
名残惜しい気もしますが、依頼者のもとへ帰ってもお元気で!!

0121.jpg
    
              

東武30000系 31401F+31601F(グリーンマックス製 東上線仕様)の製作 走行試験編

家の近くの「大宮大成鉄道 M模型ステーション」さんで試運転してきました。

カプラーをボディマウントにした関係できちんと走行できるのか確かめたかったので・・・
0051.jpg向かいのホームになぜかDE15・・・笑

0042.jpg

結果、一度も脱線することはなく順調に走りました!
その他不調も特に見受けられず問題ありませんでした。
0081.jpg
00911.jpg
0121.jpg
自分の模型ではないので思う存分に撮らせて頂きました(笑


しかし近所でこんな広いレイアウト屋さんがあったとは・・・
また何か車両が出来たときにでも利用したいと思います^^
    
              
最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
422位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる