東武30000系 31401F+31601F(グリーンマックス製 東上線仕様) 完成

屋根上関係で少し手直しを。
無線アンテナ塗装無線アンテナ頭部をクレオスのエアスペリオリティーブルーで塗装です。
エアスペオリティの意味は僕に聞かないでください(笑

ラジオアンテナ塗装そしてラジオアンテナ。
31601Fと31401Fでなぜか色が違っていたということを2両のクハを並べて初めて気づいたのでとりあえずガイアのニュートラルグレーで塗装しておきました。

とりあえずこれでこの編成の製作はおしまい。
名残惜しい気もしますが、依頼者のもとへ帰ってもお元気で!!

0121.jpg
    
              

東武30000系 31401F+31601F(グリーンマックス製 東上線仕様)の製作 走行試験編

家の近くの「大宮大成鉄道 M模型ステーション」さんで試運転してきました。

カプラーをボディマウントにした関係できちんと走行できるのか確かめたかったので・・・
0051.jpg向かいのホームになぜかDE15・・・笑

0042.jpg

結果、一度も脱線することはなく順調に走りました!
その他不調も特に見受けられず問題ありませんでした。
0081.jpg
00911.jpg
0121.jpg
自分の模型ではないので思う存分に撮らせて頂きました(笑


しかし近所でこんな広いレイアウト屋さんがあったとは・・・
また何か車両が出来たときにでも利用したいと思います^^
    
              

東武30000系 31401F+31601F(グリーンマックス製 東上線仕様)の製作(3)

製作自体はほぼ終了であとは試運転を残すのみ・・・

とりあえず前回からの進展を。
前面は手すりとワイパーを別パーツ化し、床下前面部も色差ししておきました。
0091.jpg
31601号車の乗務員室扉左側のインレタは後で貼ります・・・011.jpg

側面から。
乗務員扉下にハシゴがないと乗務員が大変なのでハシゴを付けておきました(実車通り)
010.jpg
中間運転台組はライトケースをシルバーで塗っておきました。012.jpg

013.jpg
屋根上。
パンタと配管に色差ししてみました。
配管のフルパイピングは
・相当な労力と時間が必要
・資料不足
・配管モールド間違ってるわけではない(多分)
以上3点の理由により色差しのみとしてありますw

一応通電試験もやっておきました。
016.jpg
019.jpg



近いうちに試運転してみて、手直し箇所あれば調整して完成とする予定です。

おまけ。
0061.jpg
有り得そうで有り得ない並び(笑)     
              

東武30000系 31401F+31601F(グリーンマックス製 東上線仕様)の製作(2)

グリーンマックスの車両は動力車+付随車の連結間隔が付随車+付随車の連結間隔よりも広くなってしまっているのが残念・・・


これを解消する方法があるかと色々とネットサーフィンをした結果がこちら。

004.jpg
思い切ってボディーマウントにしてしまいました。実車だったら報告書モノな画ですね~

カプラーは瞬間接着剤で固定してあります。
思ったより強力に付いたので連結・開放時にカプラーが脱落することは今のところないですw
009.jpg
結果、全車両同士連結間隔が均等になりました!
連結間隔はTOMIX TNカプラー装備編成と同じです。
003.jpg
なので貫通幌を付けてみました。
あとは試運転で干渉がないかですね。。。
002.jpg
ついでに車輪の側面をグレーで色入れしてみました。(左が施工後)
これをやるとおもちゃっぽさがまた軽減できると思います。

東武30000系の池袋方先頭車2位屋根上にラジオアンテナがあります。
模型ではどうなってるかというと、

006.jpg
このように小ぶりのものが搭載されているのですが、第7編成までの30000系はこのタイプではありません・・・
そのため元の小型アンテナをマイクログラインダーとカッターで削除し・・・

005.jpg
007.jpg
GMストアーでゲットしていた大型ラジオアンテナを装着しました。

ここまでで完成率70%くらい。あと少しです・・・
    
              

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

東武30000系 31401F+31601F(グリーンマックス製 東上線仕様)の製作(1)

ようやく模型記事作成です。


今、依頼製作としてグリーンマックス製東武30000系を手がけています。
編成はその第1編成の31401F+31601Fです。

入線時の状態。


053.jpg
054.jpg
056.jpg
055.jpg

最初はこんな状態です。
旧ロゴタイプで一番最初のロットのようです。
付けられていたシール類は全て撤去しました(;^_^

これに少し手を加えてみます。
ドア廻り・乗務員室扉・クーラー・床下に墨入れを施してみました。
057.jpg
左が墨入れ後の車両。
ドアゴムだけでなくドアと車体の隙間にあたる部分にも墨入れするとドアが大分引き締まったと思います。

あとはトレジャータウン製ドアシールや優先席シール等で飾り付け。
ドア80箇所あるので、さすがに何日かに分けやりました(゚ー゚;A
061.jpg
ロゴマークは旧タイプのものはエナメル溶剤で消去し、ハンダ工業製新タイプのインレタを貼り付け。063.jpg
川越市・小川町方先頭車は女性専用車なので、電通車両製造製のステッカーを。
065.jpg
前面はワイパー・手すりを別パーツ化しようと思っとります。
因みに行き先は急行森林公園にしてあります。
TNカプラーは後ほど電連なしのものに差し替えます。

068.jpg

これにまた少しづつ手を付けて、少しでも実車に近づけていきたいと思います。     
              
最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
422位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる