豪華な前菜

H28.6.19(日)
DSC00147.jpg 9815M 583系N1・N2編成 幕ノ内(信)~藤島
この日は言わずと知れたリバイバルつばさの運転日。
土曜日が日勤であったのが非常に悔やまれる中、日勤終了後新幹線で仙台入りし、先に東北入りしていた島風さんと合流。
リバイバルつばさは午前中に仙台~福島を往復するのですが、光線のいい場所が限られており人が多く集まりそうだったので、敢えて東北本線内の撮影はスルーして、午前中だけ懲りずにわくドリからスタートすることに。
運転を代わる代わるしながら夜な夜な山形自動車道をひたすら西へ移動し、鶴岡の漫画喫茶でマルヨ。
翌日外を出てみると多少雲はあるもののバリ晴れ!
GPVではまたも雲マシマシ予報、ウェザーニュースは晴れ、行ってみないとわからないものです(笑)
因みに太平洋側仙台市内はドン曇り・・・これは頂いたと思いました。
最近はメガフクや小砂川に集まる傾向なのか、この平野区間では同業者は他にはおらず。
自分らだけでバリ順単線区間583系、ゴチでした!

DSC00154.jpg
9815M 583系N1・N2編成 上浜~小砂川
余目、酒田で計20分停車のあるこの列車。
もしかしたら間に合うか・・・?と思い賭けで追ってみることに。
結果は超ギリギリながら間に合ったという感じです(^_^;)
薄晴れなので、海の色が綺麗に出ていませんでしたので少しだけ海が入るこちらのアングルにしておいて正解だったかと。
海沿いに出るとやはり人は多めで後ろから脚立で抜かせて頂きました。
来週末は青函DC号がありますがここも凄いことになるのかなあ。     
              

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

穏やかな海岸線を往く

H28.5.22(日)
DSC04115.jpg
9815M 583系N1・N2編成 上浜~小砂川
これのために年休を取得しており、待ちに待って迎えたわくドリ運転日!
天気も全国的に上々ということでこれは行かざるを得ないと思い新幹線でまず新青森へ。
何故新青森まで行ったかというと後々のことを考えて・・・ということです。
東北道、秋田道、日本海東北道を駆使し4時間半かけて小砂川へ向かい、そこで現地マルヨ。
山形県内から追っかけでこちらに来れるようであるが、確実に海バックで抑えたいためスタート地点は小砂川に決めました。
そして翌朝8時、水平線の霞みはあるものの、穏やかな日本海をバックに流れるように583系は走り去っていきました(*^_^*)
線路際の草も緑が眩しくテンション上がります!

DSC_0322.jpg ちなみに通過70分前の現地の様子。ケッコーパニってましたw
広角でカメラを下に向けて撮ることになり、またこれの上段にも撮影者が居るためここでの脚立使用は厳しい。
上段よりもこの下段のほうがどちらかといえば好みだったので、追っかけじゃ厳しかったな~と思いました(^_^;)     
              

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
422位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる