211系進捗状況~

中古TOMIX211系3000番台 レストア兼ディティールアップ進捗状況。
DSCN1877.jpg
DSCN1879.jpgFRPの塗装は全て終了。我ながら良い感じです。
JRマークインレタが剥がれないように前面ガラスにはスーパークリア50%を塗装してみました。

高崎・長野の211系といえば耐寒仕様なのでスノープラウが付いてますよね。
というわけで、銀河モデルN-227を使って再現してみました~
DSCN1880.jpg黒く塗って台車に嵌めるだけのお手軽加工。
車輪、運ちゃんが昇降するハシゴ、前面スカートとの干渉はギリ大丈夫そうです。
ちなみに、画像では車番が3050番になってますがC2編成ですので、現在は3007番に変更済です。

DSCN1878.jpg
あまり目立ちませんけど何となく引き締まった感が出て格好良い!
でもこのN-227は、現在は生産していないようで、入手困難になってて追加で購入するのが厳しい状況。。。
新型国電用ということで割と需要があるはずなので、再生産されると良いですね(^_^;)

表記類は全て貼り終え、車体に対してのスーパークリアによる表面保護もほぼ終わり、ステッカー類を貼れば出場を迎えられそうです。

    
              

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

トミックス製211系3000番台のグレードアップ(1)

足の怪我により撮影に行けなかった期間では、模型製作を進めてました。
そのなかで、所有している211系も前に出場した415系1500番台に合わせリニューアルすることにしました。
取り敢えず基本10両のみ行うことにしました。

211系は、トミックスとカトーの2社が模型で出ておりますが、各々一長一短。
個人的には、トミックスのほうが造形が良いのでそれを所有しているのですが、前面FRPの正面帯がなんとなく太く,グリーンの帯が明るめなせいかどこか違和感が…
まだ最近発売された長野色や415系のほうがマシなんじゃないかと思います。
DSCN1720_convert_20160218221536.jpg
こんな感じでFRP部の塗装も落とさず、学生時代に軽く加工して出場させていたのですが、今思うと難ありな出来です(笑)
画像は田町車なのですが、今回リニューアルする高崎車もこれとほぼ同等の完成度でした。
この田町車も後日入場させリニューアル実施予定です。
そういうわけで…

DSC_0427.jpg
まず前面FRPを取り外し、それをIPAにドボンして塗装剥離。それほど時間を置かずに落ちていきました。
その後ヤットコ等で、元々付いていた手すりやワイパーを全て1度引き抜き、というか…引きちぎりました(笑)
ちぎれてFRPに残ってしまったパーツはサンドペーパーで平滑化しました。
この状態でΦ0.3のピンバイスを使い、手すり類の取り付け穴を開けていきます。

ちなみに自分は、ピンバイスを使った加工の前に画ビョウで穴を開ける位置に凹みを作って、そこにピンバイスの刃を当て穴を開けるという手法をとっています。
このほうが正確に穴の位置決めができると思っています。
もし穴の位置がずれた場合は、一旦穴を開けてしまった後に穴と同じ径のプラ棒で埋めてやり直しています(^_^;)

DSCN1660.jpg
まあそんなこんなでワイパーやら手すりやらを付けた状態です。まさに全検入場中って感じ・・・
BONAやトレジャーでビンゴなものが出ていて助かりました。
貫通扉のモールドにはないドアノブも取り付けてあります。

加工終了後は洗浄しサーフェイサー1200番で塗装。
その後クレオスグリーン→GM黄かん色(クレオスキャラクターレッドを少量加えたもの)→GM白3号→ガイアステンレスシルバー→クレオスブラックの順に塗装しました。
黄かん色と白を吹く前に、色乗りを良くするため1度サーフェイサーを挟んでます。
最後にクレオス半光沢でFRP塗装を仕上げます。
DSCN1691.jpg 
DSCN1692.jpg徐々に湘南帯が浮き出てきます。
はみ出してしまった部分については最初からやり直すのではなく、タッチアップにより対処しています。

DSCN1722.jpg
 ビフォー(左)&アフター(右)。
我ながら、これでだいぶ実車に近い印象になったかなーと思ってます(^_^)v
貫通扉の塗装も、スプレーで塗装した左側に対し、エアブラシで塗装した右側のほうが、塗膜が薄くなったことにより渡り板のディティールがはっきりしています。
スカートも、タミヤのニュートラルグレーで塗装しジャンパ栓部は黒に塗装しました。

次回は足回りと屋根を弄っていきます。     
              

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
422位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる