山陰トワイライト上り(伯備線内)

莨ッ閠・コ晏哨・樊ア溷ーセ(荳翫j)[1]_convert_20151218201704 9036レ DD51 1186+DD51 1179+24系 江尾~伯耆溝口
米子から重連となったトワイライトエクスプレス。
伯備線内1発目は江尾~伯耆溝口間にある佐川下踏切から。
雨で厳しい条件であったためなるべくカブリつきで・・・と思いこの位置で。
出遅れて通過数分前の到着となってしまいましたが、何とか場所は確保できて良かったです(^_^;)

鮟貞揩・樊ケ髮ィ(荳翫j)[1]_convert_20151218202353
9036レ 黒坂~根雨
次に黒坂~根雨のインカーブへ。
バックの山々が一部紅葉してましたのでそれを入れて・・・
2両の機関車が力を合わせて雨の伯備線を走り抜けていきます。

譁ー驛キ・櫁カウ遶・荳翫j)[1]_convert_20151218202546
 9036レ 新郷~足立
秋の伯備線となるとやはりここは外せない・・・ということで。
これまで撮影してきた中でここが一番の人出でした。
人が多すぎて、ここではライブビューでの撮影となりました(^_^;)
ここは曇り向けの撮影地のようで、山影に食われることもなく良い条件で撮影できました。

莠募€会ス樊婿隹キ(荳翫j)[1]_convert_20151218202656
9036レ 井倉~方谷
こちらも有名所ですね。井倉の鉄橋です。
ここまで来ると時折日射しが出てくるようになっており、期待を寄せてみましたがそんなに甘い世の中では無いのは変わらないもようで、明るめの曇りでの通過となりました。

撤収後備中川面の撮影地に向かうも、タッチの差で間に合わず仕方ないので美袋(みなぎ)駅へ。
美袋をみなぎと読むことをこの遠征で初めて知りました・・・読めませんよね、みなぎだなんて(^_^;)

鄒手「・荳ュ邱・[1]_convert_20151218202818
9036レ 美袋
そして、切り離しも目前というところで薄日が射してきましたww
まあ、そんなもんですよね(´∀`)
しかしここも人が多くて狭くて大変でした・・・隙を見てなんとか撮影です(^_^;)
これを撮影したら発車アングルへ。

鄒手「具ス樊律鄒ス(荳翫j)[1]_convert_20151218202859
9036レ EF65 1135+24系 美袋~日羽
晴れると逆光になるので曇り、最近西日本で流行りのクリアテールじゃない原色PFという2点の意味で助かった瞬間ですw
田端のPFと違って屋根上にクーラーが搭載されておらず、撮る身としては原型を保ってて格好良いですね(・∀・)

これで山陰トワイライトの撮影は終了。
今回行った場所は全て初めて行った場所であり、視野を広げることができ大満足のうちに帰宅。
    
              
最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
918位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
318位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる