山陰トワイライト追っかけ上り(吉見カーブ~三見カーブ)

蜷芽ヲ具ス樒ヲ乗ア・荳翫j)[1]_convert_20151217193719
9034レ DD51 1186+24系 吉見~福江
翌日もやはり雨で日差しが無い天候だったので、下りと同じく海を入れない構図でいきます。
まずは吉見~福江のカーブから。
家が編成にかかってしまうからか、ここは撮影者他に誰もおらず(^_^;)
そんなわけで、目撃情報も全く無いし本当に来るか不安でしたw

髦ソ蟾晢ス樣聞髢€邊滄㍽(荳翫j)[1]_convert_20151217193230
9034レ DD51 1186+24系 阿川~長門粟野
続いてやってきたのがこちらのお立ち台。
ここは有名撮影地で既に何名か待機されておりました。
良い感じのS字カーブで編成が綺麗に乗ってくれて満足!

髟キ髢€邊滄㍽・樔シ贋ク・荳翫j)[1]_convert_201512171938069034レ DD51 1186+24系 長門粟野~伊上
続いては緩いアウトカーブを俯瞰するこの場所
天気予報の割には薄日が射してくれました。
本当は先ほどのお立ち台から長門市~黄波戸に直で行くプランだったのですが、この場所がそのルートの途中にあることが判明し撮れてしまったという感じです・・・笑
それでも到着して5分くらいの余裕はありました。決して無謀な運転はしていないのですが(^_^;)
鮟・ウ「謌ク・樣聞髢€蟶・荳翫j)[1]_convert_20151217194022 9034レ DD51 1186+24系 黄波戸~長門市
そしてこのお立ち台へ。
背景が山の中で人工物がほぼないこの場所、この時点ではここが一番の人出でした。
荳芽ヲ具ス樒脂豎・荳翫j)[1]_convert_20151217194635 9034レ DD51 1186+24系 三見~玉江
長門市、三見の停車を利用して三見駅の先にあるカーブへ。
13時半すぎだというのになかなか厳しい露出でしたが、ここはアウトカーブの特権で遅めのシャッター速度でも捉えることができました。
ちなみに三見~玉江といえば日本海をバックにしたお立ち台が有名ですよね。
次回晴れるときに撮影する際にはそちらに一度は足を運んでみたいです。機会あれば良いですが・・・苦笑
    
              

山陰トワイライト追っかけ下り その3(伊上~黒井村)

莨贋ク奇ス樣聞髢€邊滄㍽(荳九j)[1]_convert_20151214234613 9035レ DD51 1186+24系 伊上~長門粟野
このような日差しの無い天気で海バックで撮るのも微妙なので、とことん海を入れない構図で攻めていこうというわけで伊上~長門粟野間にある小高い丘の上から。
待機中は大雨で通過時間が近づくまで車で待機してました(^_^;)
通過時はどうにか小降りになり助かりました。
この場所、そこそこ有名らしいので人出多いかな?と思ったら自分入れて3人だけで拍子抜け。

螳・ウ€譛ャ驛キ・樊ケッ邇・荳九j)[1]_convert_20151214234745
9035レ 宇賀本郷~湯玉
続いて宇賀本郷を発車し勾配を上がってくるシーンを。
まるで北海道にでもありそうな構図で好きです、こう・・・勾配を力強く上ってカーブを曲がる瞬間。(笑)
ここでは手持ちの望遠では少し足りなかったのでトリミングしているのと、画面右側に標識がありましたのでフォトショで消してあります(^_^;)

鮟剃コ墓搗・樊「・Ω蟲(荳九j)[1]_convert_20151214234847
9035レ 黒井村~梅ヶ峠
下り最後はこの黒井村のお立ち台にて。
さすがは有名撮影地とあって20人ほど集まっておりました。

ここまで来ると終点下関はもうすぐ。
交通量も多くなっており、これ以上の追っかけは流石に難しい状況でしたので、この日はトワイライトの撮影はおしまい。
全て初めて行ったところでしたが、日差しがないおかげで光線状態を気にすることがなかったのでかえってスムーズな追っかけ&多くの撮影をすることができました~

せっかく下関まで来たので、ここで最近登場したアレの撮影に転じることとしました。
    
              

山陰トワイライト追っかけ下り その2(東萩駅)

譚ア關ゥ(7)[1]_convert_20151214230236 
日本海を横目に走り続けてきたトワイライトエクスプレスは、東萩駅に到着。
東萩で4時間ほど停車し、乗客の皆様方はバスで観光地へと移動していった模様です。
その間乗客の帰りを待つトワイライトエクスプレスをスナップしてみました。
譚ア關ゥ(2)[1]_convert_20151214230520

譚ア關ゥ(3)[1]_convert_20151214230607

譚ア關ゥ(4)[1]_convert_20151214230650

譚ア關ゥ(5)[1]_convert_20151214230938

譚ア關ゥ(1)[1]_convert_20151214230427
やはり寝台客車は放たれるオーラが一般車両と違いますね(´∀`)
まさか寝台特急の流星マークがこの期に及んでお目にかかれるとは・・・

トワイライトの撮影はまだまだ続きます。
ひとまず、近くのファミレスで朝食を摂って追っかけながら下関へ向かいました。     
              

山陰トワイライト追っかけ下り その1(戸田小浜~東萩)

9033レ DD51 1186+24系  戸田小浜駅
11月7日~10日にかけて運転されたトワイライトエクスプレスの撮影です。
益田の漫画喫茶を出て曇りなのを確認してまずは停車駅の戸田小浜へ。
7時過ぎに到着のためなかなか露出が厳しく・・・なんとかギリギリ止まりました(^_^;)
撮影したら急ぎ目に撤収して次の撮影地へ~
鬟ッ豬ヲ・樊ア溷エ・荳九j)[1]_convert_20151213131118 9033レ 飯浦~江崎
次に向かったのが廃材置き場?なこの場所へ。
曇りでないと側面が終わるこの場所、時折太陽光がちらつくような状況で曇りを願ってやまない感じでしたが無事曇りで通過!

豎溷エ趣ス樣井ス・荳九j)[1]_convert_20151213131217
9033レ 江崎~須佐
ダイヤを見る限り速度があまり早くなさそう。
そこで国道を走り、イチかバチか次に向かったのがこちら。
到着すると現地には誰もいない・・・行かれてしまったかと思った次の瞬間踏切が鳴動し、奥からDD51のエンジン音が!!
江崎で停車がないはず?なのに本当に追いついてしまうとは(^_^;)
髟キ髢€螟ァ莠包ス櫁カ翫Ω豬・荳九j)_edited-2[1]_convert_20151213131319 9033レ 長門大井~越ヶ浜
次に奈古駅の先のストレートで撮影するも、ピン甘につき非掲載。。。
長門大井駅近くの踏切でなんとか間に合いました。
この後はスナップ撮影しにとりあえず東萩駅へ・・・
    
              
最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
437位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる