またしても五能線へ

多忙につき更新遅くなりました。
2015年も残り6ヶ月となりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?(´・ω・`)
最近、自分は残業で帰宅が21~22時という日々が続いております。。。
まぁそれはさておき。先月2日の出来事を・・・

津軽線の撮影を終え、天気も予報の割に上々だったのでまた五能線へ。
くまげら編成の切り位置をもっと手前にすれば良かったかな?なんて思い再度追良瀬~驫木の俯瞰へ向かいました。
もうアングルまでの道も覚えたのですんなりと到着できましたw
0007_201507012302384f6.jpg
結果、昨日とほぼ変わらぬ環境で撮影できました。
長居はなかなか辛かったので通過10分前に到着したものの、やっぱり誰もいなくて一安心。。。

続いて深浦で交換する橅編成を撮影するため千畳敷駅俯瞰へ。
駅の先に高台に細い階段があり、そこから撮影するのですが草が多ければ虫も多いこと・・・
ここでも虫除けスプレーが大活躍でした(´∀`)
0008_20150701230240414.jpg
通過直前で多くの団体観光客がゾロゾロとホームへ・・・
あれっ今日停車だっけ?と思いましたが通過していきました(笑)
対向の東能代方面の普通列車を待っているようでした。

これを撮り、昨日から通りかかっていた驫木駅舎が素敵だなと思い立ち寄ってみることに。
天気もこのあたりから下り坂になってきたので・・・
DSC084321.jpg
普通列車の時間が近かったのでそれと絡めて撮影。

驫木の駅舎と普通列車キハ40との組み合わせは一日にそう撮れるものではありません。
それもそのはず、

たったこれだけの発着しかないのですから・・・
0011_201507012302433a9.jpg
0010_201507012302416f7.jpg
2015070123304800.jpg
駅舎内には旅ノートがありました。
折角なので自分もノートに書かせて頂きました。
何て書いたかは、ここに行ってみてからのお楽しみ・・・(本当は覚えてないだけw)
2015070123303100_20150701235108b19.jpg

この後は腹も減ってきたので再度千畳敷駅付近へ。
車を駐車場に停めて店のある方向へ歩いていると民宿?のおばちゃんに声を掛けられお昼まだかい~?との事でまだです、と答えるとランチをやってるそうで中に招き入れて頂きました。
メニュー豊富で迷ってるとソイの刺身定食を薦められたのでそれを頂くことに。
2015070123305800.jpg
ソイなんて初めて食べましたが中々美味しかったです。
ご飯のお代わりもタダで頂き、定食にはない塩辛もサービスして頂きました。
店員さんも気さくな方で色々と話して頂き、道中で人の温かみに触れることができた気がします(>_<)
ただ、津軽弁は何仰っているのか聞き取りが難しいですねww(´・ω・`)

この後はもう晴れないと確信してとある場所に車を進めることにしました。
    
              

五能線の絶景に触れる

朝の撮影を終えた後はいつもの流れとして青森駅前でのっけ丼、なのですが今年は蟹田から山を越え谷を越え五能線方面へ向かいました。
津軽線沿線に居ても撮影済みのものばかりで、五能線沿線には出向いたことがなかったもので・・・(^_^;)
五所川原付近で国道101号線に合流し、2時間ほどかけてやっとの思いで深浦~広戸の有名撮影地に辿り着きました。
国道沿いの草むらの中に獣道があり、そこを進んでいくと絶景が広がっていました!
走った甲斐がありました(>_<)

まずは・・・そこで普通列車2525Dを。
0001_20150616224421300.jpg
赤岩バックで晴天の五能キハを抑えることができました。
よく観光パンフ等で見かける場所ですね(^O^)

続いて追良瀬~驫木の塩見崎を臨む場所へ。
とはいっても初めて行く場所で具体的なアプローチ方法もネット上にはなし。
とりあえず撮影地点だけはわかったのでその場所付近に車を止め近くを歩いていると、林の中に続く獣道が・・・
もしかしてここかな?と歩いていくとやがて一気に視界が開け海が見えてきて、、、ビンゴ!
ここでまずリゾートしらかみ2号を撮影しました。
0019_20150618225819d3c.jpg
まるで絵に書いたような光景をリゾートしらかみくまげら編成が往きます。
これは病みつきになりそう・・・期間限定ですが平日でもこのような列車が走っているのはありがたいです。

しばらくここで滞在することに。
次に深浦でくまげら編成とすれ違ったと思われる秋田からのリゾートしらかみ1号を。

0021_20150618231548c2c.jpg
先日置き換えが発表されたキハ40・48によるブナ編成。
撮るなら今のうち、ということでちょっと気合を入れて撮影。

続いて2826D。

0018_20150618225817cc4.jpg
穏やかな日本海沿いを2両の普通列車がトコトコと走ります。
平日とあって、この絶景を独り占めしてしまいました。すみません(*゚▽゚*)

次に陸奥岩崎~十二湖のカンガラ穴付近へ移動。
こちらも海水が透き通っていてかなり良いロケーション!
ここでまずリゾートしらかみ3号を。
0003_201506162244231d7.jpg
絶景ポイントとあってかゆっくり通過していきました。
水の透明度ハンパなかったです。PLフィルタ持っていったほうが良かったかな?

観光がてら青池に行ってみてから再度ここに戻り今度は普通列車を。

0004_201506162244256e7.jpg
昔から変わらぬ風景には国鉄型が良く似合います。

お次は深浦~広戸の行合崎海岸からリゾートしらかみを。
0014_20150618224545773.jpg
4号は列車を左上に配置した構図で・・・

0015_20150618224547c19.jpg
5号は列車を右上に配置。
木々の緑と海の青がとても美しかったです。

これを撮影後、今度はまた追良瀬~驫木の塩見崎へと戻ります。
先ほどとは少し違う場所。
こちらも林の中へ続く獣道を歩いていくとさっきとは違ったアングルにたどり着くことができました。
そこもかなりの絶景で・・・中小国で見かけた同業者も居り、考えることは同じなのだな、と(^_^;)
まず普通列車を。
0023_20150618232219dfe.jpg

0022_201506182322179ae.jpg
まるで北海道に居る気分・・・
夕方の斜光線が絶景を照らしてくれました!

ここでまた同業者全員が撤収。
自分は折角なのでリゾートしらかみ6号まで待機。

0025_2015061823341538f.jpg
最後の最後まで、雲に邪魔されることなく五能線の絶景を切り取ることができました。
撮影の時限定でいつもこんな条件だと良いのになぁ・・・なんて。

この日の鉄道撮影はこれで終了!
再び2時間ほどかけて、青森市内へのビジネスホテルへ移動しそこで夜を明かすことに。
流石に2連夜連続現地マルヨは厳しいんで(^_^;)
    
              
最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
422位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる