上総久保の銀杏

DSC00988_convert_20151227215303.jpg
以前から行きたかった上総久保の大銀杏。
ようやく今年になって旬な時に行くことができました。先月24日の撮影です。
午後からの参戦で、14時過ぎくらいから晴れてきましてそこからは雲一つない快晴に!

紅葉は逆光のほうが引き立つという話を聞いていたので半逆光側に立つと・・・
それはそれは、銀杏が引き立っていい感じではありませんか(*^_^*)
DSC01002_convert_20151227215458.jpg 
縦アンで構えてみればさらに良い感じに!
気に入ったので、季節が変わった今でも自分のスマホの壁紙にしてありますw

しかしここ、上総久保駅の裏側では駅前にロータリーを造ろうとしているのか工事用車両が銀杏の右側にいる状況でした。
なので、その工事用車両をいかにうまく隠し、かつバランスのいい写真を撮るためには・・・ということで、構図作成に戸惑いましたがそこは何とかカバーできたのかなと(^_^;)
工事が終了し再度旬な時に違う構図にトライしてみたいです。
今回は車で来ていたので、この後はアクアライン経由で帰宅となりました。

    
              

午後の石神

午後の石神もまた違った光景が広がっていました。
光線状態が変わり今度は線路を跨いで反対側から。

0015_201504112228274b0.jpg
沢山の菜の花が構図に入り良い感じでした。

0009_20150406232114f73.jpg
菜の花を横目にトコトコと電車が走る光景。
いつまでも、あり続けて頂きたい光景です。


0010_20150406232116c19.jpg

菜の花に囲まれたこの撮影地を俯瞰できる場所がありそうだったので移動。
黄色いフィールドを進む2両の気動車を切り取ってみました。

0012_20150411222728edc.jpg
近くの畑で水が引かれていました。
それに電車が反射されていい感じに。

再び降りて折り返しを。
0013_201504112227296c4.jpg

時間が進むにつれ、光線はどんどん低くなり赤みを増していきます。
よし、あと1列車だけ撮れそう、ということで。
0016_20150411230341dac.jpg
もうお腹いっぱい。
菜の花に囲まれた小湊鉄道をマッタリノンビリ撮ることができました。

さて、まだ早いかもしれないけどそろそろ帰ろう。
その判断が功を奏し、首都高の渋滞によりレンタカーを時間ギリギリで返しましたとさ(^_^;)
    
              

菜の花ライン

石神から月崎へ移動。
ここで養老渓谷方面から来る列車を撮影したあとは、五井方面から来る列車を迎撃。


0006_201504022349159e6.jpg
咲きそろう菜の花は列車の到着を歓迎しているようでした。

続いてこれの返しは月崎に向かう途中偶然見つけた場所にて。
0007_20150406232112a04.jpg
結構待ち時間あったのですが、ここで一緒に撮影された方と最近SONYユーザー増えてきましたねぇなどと雑談しているとあっという間に列車通過時間に。笑


0014_20150406232403ac9.jpg
有名らしい里美駅近くのSカーブにて。
思ったよりも民家の処理が大変でした。
しかし一緒に撮影された3人組の方々と楽しく撮ることができました^^


0008_20150406232113f26.jpg
こちらは高滝駅近くの踏切から。
現地到着後すぐに踏切が鳴り始め列車の音がしてきて急いで撮影。
この区間は1時間に1本ヘッドで走っているのですが、上下線合わせて撮ることを考慮すると結構忙しいもんです(^_^;)
天気が良いので、なるべく撮れる列車は全部撮りたいという気持ちが強く(´・_・`)笑

この時点では桜はまだ早い、という感じでしたねぇ。
天気や予算の関係から桜とのカットは今年はお預けとなりました・・・

ということで引き続き菜の花をメインに!再び石神へ戻ることにしました。
    
              

春爛漫小湊鉄道~朝の石神地区~

立ち込めていた霧も、太陽が昇るに連れ晴れていきました。
8時台になると先ほどの霧が嘘のように消え、列車の音が遠くからこだましてきました。
今度は2両編成。

0003_20150402234912060.jpg
前々から撮りたかった立ち位置でバッチリ撮影できました!
黄色く色づくフィールドを列車は確実に養老渓谷へと進んでいきます。

すぐ折り返してくるので同じ立ち位置で。
今度は遠くに列車を置いた構図にしてみました。
0004_20150402234912c1c.jpg
一面に咲きそろった菜の花・・・見事でした。
自宅から2時間程の場所にこのような絶景が広がっていたとは感激です。


ここで一旦久留里のセブンイレブンへ休憩しに行き、先ほどの1時間半後走りの列車を撮影。
今度は道路沿いの空き地から撮影できそうなところがあったのでそこから。
0005_20150402234914e4b.jpg
9時台になるとここは逆光気味になるのですが、これはこれで菜の花を浮き立たせることができました。
順光も良いですが、逆光もたまには良いもんかな、と。

これの折り返しはここでは撮らずに、月崎まで行って撮ることにします。
    
              

春爛漫小湊鉄道~霧の石神地区~

霧が立ち込める養老渓谷の朝。
そこに1両の気動車が定刻通りやってきました。
0002_20150402234910f9e.jpg
沿線はすっかり春の装いで菜の花が一面に咲き誇っていました。

春色の小湊鉄道を撮影する一日が始まります。
    
              
最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
918位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
318位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる