海岸線を往く


はまなす撮影後は、津軽線特急「白鳥」「スーパー白鳥」等を撮りに蟹田方面へ。
・・・が、前日夜はレンタカー屋の営業時間終了後に青森に着いたため、油川から新青森まで徒歩で移動し、そこから営業時間開始に合わせてレンタカーでの移動となりました(^_^;)
引き続き快晴だったので、ここ瀬辺地~蟹田の海岸線へ移動です。
白鳥93号は連休期間中による増結で8両編成!


蟹田で先ほどの白鳥と交換してきたスーパー白鳥も。
こちらは来春ダイヤ改正以後も車両は残りそうですが、この青森県内を往く姿は見られなくなりそうです。
なので今のうちに。。。


そして701系の普通列車も。
日本海を横目にステンレスの近郊電車がゆっくり走ります。

以上、津軽線列車シリーズ全て同じ構図でお送りしました!!\(^^)/
まぁさすがにこれ以上同じ構図で撮ってもあれなので、また少し南下しました。
    
              

増結はまなす 快晴の油川を往く


ビジネスホテルを出て、タクシーで油川の西田沢へ。
収穫に向け穂が実った田んぼとはまなすとの組み合わせが撮りたくて行ってしまいました。
今年は青森到着時刻が所定よりも40分ほど遅く設定されているため、色づく田んぼとの組み合わせは最初で最後。
それに、今後はもう絶対に撮れないので・・・と、そんな中撮りたい願いが通じたのか、予報通りの空模様の中通過していきました。
しかし、これだけ原型14系が連なると迫力ありますね(*^_^*)

ヘッドマークも初撮影の白なすで満足です!(現地ではこのヘッドマークにため息をつかれている方も居ましたが・・・)
    
              

旅の始発駅


順番が前後してしまいましたが、シルバーウィークの終わりに青森に行ってました。
仕事を定時にあがり、急ぎ足ではやぶさへ乗り新青森へ。
青森駅へ着くとはまなす号が発車待ちしており、すぐさまスナップ開始。
増結しているため編成は撮れないのでそれ以外の撮影に徹しました。



青森駅でのスナップは過去に何回かやっているのですが、駅名板に変化が。
隣駅まで表示されているデザインのものに変更されていました。



以前はこんな感じのシンプルなデザインのものでした。
大宮も確か昔こんな感じだったかな・・・


なんだか懐かしい看板と共に。
今は撮影にゆとりがありますが、終わりが近づくにつれ人が増えていきそうですね・・・



ドリームカー・のびのびカーペット・・・
よく眠れますかね?
撮ってばかりいないで、廃止前に乗ってみたいですね(*^_^*)


ちょっとビックリだったのが、車内に自動販売機があったこと。
ボロボロの原型14系にそんな設備があったとは・・・


写真撮ってると時間はあっという間に過ぎていき、発車の時刻に・・・

この日の夜も定刻通り発車していきました。
翌朝の撮影に備え、近くのビジネスホテルへ移動しました。

    
              

津軽線の朝 その弍

ホテルで一夜を明かし、3時くらいにアラームで起床。
外を見ると月が雲で遮られている・・・?
行くの止めようかな、なんて思いまた眠りにつこうかと思いましたが折角だから、と思い支度して出発。

改めて空を見ると、、、ほとんど雲がなく星が見える!
さっきのはちょうど小さい雲が月にかかっていただけでした。
昨日も行った蟹田には火曜日にも関わらず多くの人出が。
場所取りに苦労しながらもどうにか場所確保・・・

通過前にパトカーが来たりと色々ありましたが無事本番を迎え、、、

0004_201506292320114a7.jpg

薄雲が多かったですが本番時にはほぼ晴れの状態に!
こりゃーホテルで寝てて後でここの結果知ってたらショックで食事が喉を通らなかったかもしれません(^_^;)

北部には結構雲があるように感じられたが、一応中小国にも行ってみることに。
昨日はまなすは晴れで一応撮れていたので、今日も晴れれば良いかなという感じで・・・
直前の貨物は薄晴れ。
でも、はなますが新中小国の信号所を通過したあたりから、なんか太陽光が差し込んできてるぞ・・・いけるか??
0005_201506292320131e1.jpg

なんと昨日よりも良い条件で撮ることができてしまった!ヽ(;▽;)ノ
増結が無いのでボックスに車両をかけることもなく、立ち位置も昨日より人が居なかったのでややカブリつき気味で撮影できました。

天気予報が晴れ予報であっても実際には曇りや霧であることの多い中小国。
そのせいかTwitter上では“はまなす大学中小国学部”という言葉を目にしますが、それがもし一年制ならば・・・
一年留年して卒業!!ってな感じですw
    
              

津軽線の朝 その壱

青森でEast iDが八甲田丸方向に引き上げていくのを見て蟹田方面へ。
瀬辺地~蟹田の海岸線の有名なポイント付近でマルヨし、カシオペアを撮影しましたが光線薄く&露出厳しく微妙な仕上がりになってしまったので非搭載で…
撮影後急いで中小国へ移動しました(^_^;)

着くとやはり結構な数の鉄が…
やはり折り畳み式脚立持っていって正解でした、アングルを何とかそれで確保。
10分ほどで本チャンが接近。気になる雲の動向は…大丈夫そうだ!
0001_20150615224903d63.jpg
湿度が高く若干光線が薄いものの、ようやく東日本最難関と言われる地で晴天下はまなすを捉えることができました!
一昨年、去年における連敗にこのカットでピリオドを打つことができました(´;ω;`)
ゆっくり喜んでる間もなく今度はまたすぐに瀬辺地~蟹田まで戻ります。

狙いは昨日青森駅で一人ようこそ青森をしたEast iDの津軽海峡線検測。
定番アングルは結構埋まってたので少し青森寄りのアングルで…
瀬辺地~蟹田(下り)_edited-2
天気にも恵まれ、こちらも晴れでゲットです!!
なんだかんだで初めて撮る列車、晴れて良かったです\(^^)/
ただ、草が高くスノープロウ部に草がかかってしまったので、編集して消してあります。

この後は五能線沿線へと移動しましたε=ε=┏(・_・)┛
    
              
最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
422位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる