FC2ブログ

ヘッドマーク付きE531系

2017.10.14
去年の鉄道の日は日勤でした(^^;)
DSC01471.jpg
いつも日勤で自宅を出る時間よりも早めに自宅を出発。
常磐線からの上野東京ライン大増発というHMが、10/13~18の土浦入庫まで、E531系K409編成の上野方のみ付けられました。
未だ田町駅での常磐線電車の撮影は違和感があったのと、E531系の貴重なHM取り付けシーンを記録できたのは良かったです(^^)
でも、欲を言えば回送表示でないほうが良かったかな(^^;) 
これは品川止まりの列車で客扱い中です。到着前に回送にされちゃったパターンです(;'∀')
        

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

かつて歩んだ道を往く415系 

H29.8.21
E531系が増備された裏で、運用を離脱していた415系1500番台が青森へ疎開配給された日。
首都圏周りで向かったため、2006年改正で上野乗り入れ廃止以来10年振りに、自走では無い格好ですが友部以南へ入線しました。
検査出場回送も水戸線経由で郡山へ向かうので、E531系統一後は近場でめっきり見なくなってしまっていた形式です。
DSC09523.jpg
道中では配給牽引機と遭遇。検明けして未だ日が浅いピッカピカな長岡の141号機が担当のようです。
長岡のEF81が常磐線を走行するのはレアなので、常磐線を通ったと分かるようにまず一枚。

DSC09593_20180315235019ef3.jpg
本チャンは夜勤明けで沿線を歩くのもしんどい…という感じだったのか、駅から徒歩5分程度の水戸発車アンで撮ってました。

DSC09604.jpg
住み慣れた茨城のターミナルを後にしていきます。まだまだ活躍できそうな車体を輝かせながら…
DSC09606.jpg
これだけで撮ると堂々たる8両編成が自走して南下しているようにも見えます(*´Д`)
(末期の415系は水戸以北でしか8両編成はありませんでした)

DSC09627.jpg
途中駅での停車を利用してトリフジ陸橋へ先回り~
かつてのお立ち台、トリフジの目の前に建った陸橋ですが普通に撮影でき、お立ち台が移転したような感じでしたw
この区間への415系走行も10年振りでしょうか?

415系は青森到着後、4両ずつ後日秋田へ廃車回送されたようですね(´・ω・`)
        

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

いつまで残るかな?

H28.4.8
桜を撮った後は新御茶ノ水駅から千代田線へ。
最近同路線の運用情報を見ていても、小田急に入れない209系は朝入庫夕方出庫のパターンが多い印象。
制約があるから現場的には使いにくいのかなと思っている中、この日の運用を確認するととりあえずマト81編成が代々木上原~綾瀬を中心に動く終日運用に入っていることが判明。
DSC07321.jpg
てなわけで国会議事堂前に移動して迎撃してみました。209系の中でもこの顔は引き締まってて好きです。
それで同じ顔のTOMIX E231系800番台を持っているのですが、この209系1000番台はなかなか製品化されませんね…出したら買います。TOMIXさん見てますかー?(
綾瀬止まりの運用がメインの中運良く松戸行きのタイミングでゲットできました。このまま入庫…ではなく、普通に松戸折り返しで運用は続きます。
折角なのでこのままこれに乗って松戸まで行くことに。

DSC07345.jpg
松戸では折り返しの為撮影しやすい中線に入ってくれました。
どんどん増える最新鋭16000系と共に…

DSC07346.jpg
下りが出て行って普通に編成写真も撮影です。
JR車はE233系だらけという中でこの209系が来ればカメラを向ける方々が何人か。
千代田線にはホームドアを整備するという話もあり、6000系共々この209系も将来どうなることやら。
209系の中では好きなこの1000番台。今後の動向を見守りたいと思います。
        

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

蘇った鉄路!小高~浪江間

H29.4.1
小高から浪江まで開通した日でもって、私が原ノ町まで出てそのまま北上する…わけがありません(笑)
先ほどバスでは通った浪江駅へ再度向かいます。今度は…電車で!!
DSC07115.jpg
前面に被りついて見たところ、復旧工事が行われた区間はバラストが除染がなされ、新たにバラストが敷き直されていました。
因みに前日まで終点であった小高駅ですが、中線を使用した仮設ホームは下り線用ホームとして未だ残されていました。

しかし復旧したとはいえ、途中駅から乗車してくる人は居ませんでした…
普通は路線が開通するとなると、駅には多くの人出でお祭りムードとなるのですが、事情が事情だからか「常磐線小高~浪江開通」の旗が駅舎横に差してあったり、今日から開通ということで記念に乗ってみようと思う人達で多少賑わっている程度。
まあ一番電車ではないせいもあったかもしれませんでしたがね(;'∀')
今踏んでいるレールが、かつては上野まで繋がっていたんだよなあなんて思いながら…約20分程で終点の浪江へ到着。
DSC07117.jpg
やはりかつての広野や竜田、小高のように本線に仮通路を設けて棒線化されての暫定開業でした。

DSC07116.jpg
駅舎からホームへ向かう通路から原ノ町方向を見るとこんな感じ。こんな線路なう的な眺めは今の暫定開業モード限定。

DSC07120.jpg
駅舎は出入り口扉が引き戸タイプのものに交換されておりました。
また駅舎内にあった売店は撤去されて、それがあったと思われる場所にアイス・飲料自販機が設置されていました。

DSC07121.jpg
駅周辺の様子。
浪江といったら浪江焼きそば!ですが、当然ながらとてもB級グルメに舌鼓に打てるような状況ではありませんでした。
元々は帰宅困難地域であったこの場所において、電車が開業すると賑わうということにはならず、原発事故により汚染されていた場所に帰ろうと思う人もそう多くはない、というのをまず感じました。。。
ここに降り立った人も、私を含めて開通記念に乗ってみようという人で駅舎の外に軽く出て写真を撮り、そのままここまで乗ってきた電車と同じ電車に乗って戻るという人がほとんど。

DSC07124.jpg
駅舎・駅前ロータリーは損傷がそれほど多くなかったのか、先述の駅舎の設備改良以外は震災前と同じ姿を留めています。
まだまだかつての日常にはほど遠いけれど、今回の浪江~小高開通を機にその沿線の復興が少しづつ進むことを願っています。

DSC07128.jpg
さて、そろろろ折り返し仙台行きが発車する時刻。
残る常磐線の未開通駅は富岡、夜ノ森、大野、双葉…
全通したら必ずまた乗りに訪れたいと思います。

        

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

竜田から原ノ町までのバスから見る光景…

H29.4.1
竜田を出ると原ノ町まで直行だった常磐線代行バス。
常磐線の鉄路開通に合わせその運用体制も変化し、現在は竜田を出ると富岡、浪江、小高にも停車するようになりました。
というわけでバスはまず富岡駅へ。数年前とは違い建物が一新され、道路は綺麗に舗装し直され復興に一歩一歩進んでいるようでした。
DSC07073_2017050622124186c.jpg
新たな富岡駅舎 ホームと共に建設の真っ最中でした。
駅前は広々としたバスターミナルとなっており、まるで新たな都市へ生まれ変わろうとしているところでした。
竜田からのバスはこの富岡駅までであれば電車とほぼ同等の本数が設定されているようで、復興がますます加速されていくと良いですね。

また国道6号線に入りバスは北上し、帰宅困難地域の大熊町、双葉町を通過していきます。
未だ線量が高くバスの窓は開けることはできないと説明がありました。車窓は撮ってもOKだそうです。

帰宅困難地域に入った途端、人の気配が途切れて、流れる車窓からは荒れ果てた街の光景が…
DSC07078.jpg
自動車販売店だったであろう建物。ガラスが割れ無残な姿に…

DSC07076_20170506221244324.jpg

DSC07081_2017050622124317a.jpg
コナカとしまむら。外も中も荒れ放題です…

DSC07083.jpg
帰宅困難地域では、国道6号から右左折することが不可になっておりました。
住宅や駐車場にさえバリケードが張られており一切の逸脱が許されぬ状況…一部警官が立っていて許可証があれば通れる道路もありました。
また、この国道6号線では故障の場合を除き駐停車禁止で歩行者・自転車は通行禁止となっており、普通ではない事態であることを改めて認識させられます。

DSC07087.jpg
ガソリンスタンドももぬけの殻。帰宅困難地域の路上ではガス欠に注意です…!

DSC07090.jpg

DSC07098.jpg

DSC07093.jpg
パッと見は今すぐにでも手を付けられそうだけど、目に見えない放射線のせいで手を付けられないでそのまま残されている建物達。
あれから6年たった今でも、震災の影響が直接現れている場所がまだ残っているという事実を忘れてはなりませんね…。

バスは浪江駅へ入っていきます。
浪江町はこの日から避難指示解除準備区域となり、昨年12月にこのバスに乗った際に見かけた浪江町内の道路横にあったバリケードがすべて撤去されていました。
DSC07104.jpg
今日から仙台方面からここ浪江まで開通。
そのため駅前だけ、このように賑わいを見せていました。
街は人の気配がまだ無く、復興はまだまだこれからという感じで、この浪江までの開通を機に少しずつ街が復興していくことを願い…このまま原ノ町までバスで向かいました。
        

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
日本語が不自由なブログへようこそ(*´ω`*)

さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SONY DT11-18mm F4.5-5.6
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1499位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
523位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる