ありがとう583系

H29.4.2
その後は東北本線で北上まで行き、現地でタイムズレンタカーを受け取りホテルへ投宿。
翌日は秋田道でひとまず十文字~下湯沢の鉄橋俯瞰アングルへ向かうことにしました。
普段特別な列車が走らない横手界隈の奥羽本線の撮影地は、過去に出向いたことがなく、山からの俯瞰となると無事に辿り着けるのか不安でしたが、その近くに着いてみれば既に同業者がチラホラと集まっていたのでその横にセットさせて頂きましたが…
DSC07184.jpg
晴れたらなんとか順光となるポイントなのですが、残念ながら通過時は曇り…ついでにタイフォンも片方開き(-_-;)
スカっとした晴れ方ではなく、どちらかというと雲が多いという天気で、隙間から太陽が差し込むような天気でした。奇跡の晴れを信じたのですが、まあ現実はこんなもんでしょう…

せっかくヘッドマークも出ていることだし、横堀折り返しの回送はそれを強調させてみよう…ということで今度は先ほどの鉄橋手前のアウトカーブから縦アンで。
DSC07210.jpg
こちらは思い描いていた通りの仕上がりになり良い感じに決まりました!
ありがとう583系、という文字を掲げて走る姿を見ると本当に終わりなんだなと実感させられます…
未だ光沢が残るボディを見るとそんな実感は半減するわけですが、この編成自体1968~1972年の製造。即ち今から45~49年前に製造された車両ということで、整備の際に用いる部品がもう製造されていないとかで検査を通せない、等の理由でやむなく引退ということになったんでしょうかね。
製造から大体20~30年以内で引退する車両が多い中、この時代でもそういう車両を見させてもらえていること自体がありがたいことなのかなと思ってみたり。

続いて午後の撮影地へ向けて横手~柳田のストレートへ向かいます。
とその前に・・・せっかく横手に来たんだからせめて横手焼きそばは食べていかないと!というわけで柳田駅近くの神谷焼きそばへ(^^♪

DSC_0170_1-2.jpg
アド街で以前横手焼きそばが出ていて、紅ショウガに目玉焼きが乗ってて独特なソースの風味が紹介されててこれは是非食べてみたい!と思い今回その夢が実現いたしました。
食べてみたところ甘めのソースが程よく絡み、東京では目にしない紅ショウガと目玉焼きとの相性も抜群で美味しかったです(^◇^)
大盛りを頼んだのですっかり満腹になり撮影地へ向かいます。
こちらも晴れたらバリ順で、先ほどの鉄橋俯瞰に比べ晴れてる時間は長めでしたが、結局は…
DSC07235.jpg
はい、やっぱりダメでしたと。おまけにタイフォンもさっきと同じで開いてますね…
ここもまた多数の同業者が集結していましたが、そこから出てきたのは落胆の声やため息でした笑
しかも通過後に綺麗に晴れ渡る始末で、同業者の嘆きは大きくなる一方。でももう私はそういうのに慣れてしまいましたw

これを撮った後、面縦をしようとして目星を付けていた神宮寺~刈和野のアウトカーブに向かったのですが、線路に沿う形で高い外壁ができていて一切撮影できない状態になっていました…
近くに撮れそうな場所も見つからず、時間もなくなり最後は泣く泣く見る鉄となってしまいました(-"-)

まあ、最後の最後で後味が悪くなってしまいましたが、583系の撮影はここでおしまい。
583系はこの最後の1編成6連となってからも、時折ディズニーランド向けの臨時、わくわくドリームなどで都心に来てくれていたので、そんなに交通費を払わなくとも撮影する機会・見かける機会は割とあって楽しませてくれました。
また、直流・交流50/60kHz対応の交直流電車なので、運用範囲は関東だけでなく日本全域にわたっていて、ビルや住宅街、田んぼの間を走ることもあれば、日本海・太平洋といった海や、谷川岳や岩木山の大自然をバックに走ることもありました。時には、天理臨で東海・西日本へ足を延ばすことだってありました。
半世紀近くに渡って、あらゆる場所で撮影する人々、沿線で見送る人々、乗車する人々などに対して色んなシーンを提供してくれた彼に、お疲れ様でした…今まで楽しい思い出をありがとう!と思いながら、私も帰路の途につくことにしました。     
              

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

感動の瞬間

H28.6.19(日)
わくドリを撮影後再び山形自動車道を東へ進み山形市内へ。
撮りにくい仙山線内をスルーして、山形付近で新旧つばさ号を迎撃することに。
DSC00234.jpg
9817M 485系A1・A2編成 &回9142M E3系2000番台L63編成
北山形~山形
1992年の山形新幹線開業から24年の時を経た2016年に、国鉄型485系特急「つばさ」と最新鋭E3系新幹線「つばさ」が肩を並べてぴったりと併走してくる姿は感動的でした。
アウトカーブですが互いの先頭車前面の位置がずれることなくやってきたのは凄かった・・・
懸念項目であった485系のタイフォンは閉じた状態で、E3系も旧塗装の編成で最高の瞬間を切り取ることができ感無量です(´;ω;`)

DSC00248.jpg
9818M 485系A1・A2編成 作並~熊ヶ根
485系に乗車する島風さんを山形駅へ送ってから山形からの折り返しを鎌倉山バックで。
道路渋滞によりギリギリに到着し、現地大激パにより広角で撮影するアングルしか空きがなくこんな感じに(^_^;)
まあ、こちらは取ってつけたようなシール式文字幕ですので半ばどーでも良かったので・・・それに、絵幕側で先ほど良いシーンを撮れたのでヨシとします(笑)
その後は仙台駅へ車を返し、仙台始発各停やまびこでのんびり帰りましたとさ。
各地で撮影された皆様、大変お疲れ様でした。     
              

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

山あいを往く

H28.5.22(日)
富根~二ツ井(下り)
9815M 583系N1・N2編成 富根~二ツ井
追っかけで2発目は二ツ井の陸橋へ。
なるべく北上したほうが583系との差は開けるだろうというのと、比較的キャパがありそうなこの場所を選んでみました。
しかし思ったより陸橋の斜面からの草が伸びており、大分撮れる場所が限られている状態で脚立使用で何とか撮れた感じです(^_^;)
夏光線で一昨年の秋に訪れたばんえつ物語客車を使用した臨時を撮った際と違い順光で撮れましたが、通過は10時台なのですっかり太陽高く下回りにまで光廻ってません。

鶴ヶ坂~大釈迦(上り)
回9612M 583系N1・N2編成 鶴ヶ坂~大釈迦
以前ここを訪れた際、曇られて次回こそは晴れで撮りたいと思いリベンジを誓った場所で返しを。
見事にリベンジ成功となりました!
対向の貨物が微妙に遅れていたため鶴ヶ坂発車も数分遅れて通過となりました。
迫りくる山影は何とか線路にかからず。あと5分遅ければアウトでしたねー(´ω`)

ここは新青森駅からクルマで約15分ということでアクセスも抜群!
わざわざ新青森でレンタカーを借りたのはこれを撮るためでした。
鶴岡あたりの駅レンタカーで借りて新青森へ乗り捨てというプランも考えられましたが、乗り捨て料金のみで2万近くかかりそれなら新青森往復したほうが安いということで新青森から小砂川往復という強行プランが実行されましたw
帰りは新青森から大宮まで新幹線で帰宅。
新青森を出ると盛岡と仙台にしか止まらない便だったので早い早い・・・ここから3時間で自宅の玄関に行けましたよ(>_<)笑     
              

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

岩木山をバックに

次のこの日の狙いは根岸線を走行し終えこちらに向かっている583系。
この日の予報は午後から曇り予報というわけで岩木山はうまく出てないかな?と思ったら出てるやんけ・・・
秋田と青森の県境付近の有名処、白沢~陣場も間に合うか微妙なラインだったので助かりました(^_^;)
岩木山と奥羽本線が一緒に写せる川部~北常盤に向かいました。

0006_20150629232014ad2.jpg

午前中に下るスジということで順光になる場所はそこそこあるのですが、せっかく岩木山が出ているのでここにしました。
田植え時の奥羽本線らしいカットが撮れたかな~と(^O^)

この後は近くのコンビニで休憩してからまたもや五能線方面へ移動しましたw
    
              

レトロおおだて 二ツ井の陸橋

ED75+ばんえつ物語の組み合わせは多分初?
興味本位で行ってきました。

HM無しということで、カブリつきよりもサイドが欲しかったので二ツ井の陸橋へ
DSC04989.jpg

もう少し面に光線が当たるかと思ってたのですが・・・
完全な面潰れはどうにか免れたのと、ロケーションが良いのが救いですかね(^^;)

ちなみにここってなんだか久田野の陸橋に似てますねぇ・・・笑
なんとなーく、7年前くらい前のED75+浪漫を彷彿とさせるような。     
              
最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
437位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる