栃木・福島県境を跨ぐ列車たち

H29.7.20
651系配給を追いかけに新白河まで来ておいてそのままとんぼ返りでは少々勿体ない。
なのでその合間にやってきた列車たちも記録することとしました。

現在は黒磯駅構内に交直デットセクションがある東北本線ですが、今度の10月改正で黒磯駅の北側にデットセクションが移設されるためE531系のような交直車&電気を必要としないキハ110系のような気動車でないと北側から黒磯駅に進入できません。
そうなると現状の701系とE721系での運行も10月改正で、黒磯までの入線はなくなり、黒田原駅折り返し列車でも設定されない限りは栃木・福島県境を跨ぐこともなくなります><
DSC08871.jpg
651系配給を待っているときにやってきたEH500-8号機率いる3055レ。
改正を跨いでもこの形式だけは交直車ですので、現状と変わらず東北本線を走行しいつも通りこの場所を通るはずです。
しかし、最近出場された機関車から施工されているJRFマーク無しの仕様かつ片パンで検明けの状態というのは、長い目で見れば貴重なカットを得られたと思います(^^;)
今後は黒磯~新白河で停車が無い限りは両パンタ走行です。

DSC08883.jpg
福島行き2143MはE721系P-3編成。
このようなツーマン列車は今後はE531系で新白河止まりでしょうね。

DSC08915.jpg
福島・栃木県境に掛かる黒川橋梁へ移動しました。
福島側の田んぼを手前にして、橋脚を渡る2145Mを。
701系2両で多分ワンマン列車かと思いますが、ワンマン列車にはキハ110系が充てられそうです。

DSC08922.jpg
白坂駅のほうにいったん戻り2146M。701系4両固定編成でした。
この界隈では2両か2両固定をいくつか組み合わせて走っているイメージがありましたが、ちゃんと4両固定も来ていたんですね。

DSC08932.jpg
最後に再度鉄橋へ戻り、今度は線路に近づき気味で2147Mを。
車体にうまく夕日が反射してギラリ!頂きました~(^^♪
通過時刻は17:24。この記事を書いている今ですともう真っ暗でしょうね(^^;)

今でこそ当たり前すぎる光景ですが、黒磯にこの子たちが来なくなるまで早くも2週間余り・・・果たして改正後はどのような光景が広がっているのか、少し楽しみです。     
              

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

651系OM303編成 最後の本線走行

H29.7.20
651系OM303編成、2年ぶりの本線へ出区。でもそれは、2度と帰らぬ旅…
DSC08837.jpg
郡山への廃車回送の朝。ボロボロの651系が、前日までにEF81と連結できる状態に準備を終えた状態でちょこっと建屋から出ていました。
そして周囲には多くの作業員が。

DSC08842.jpg
後ろから待機していたEF81 139号機がゆっくりと転線し、接近してきます。
長岡や秋田のEF81双頭機ではなく、この前の連結訓練と同じ機関車です('ω')ノ

DSC08855.jpg
連結完了!先日の連結訓練通りに、パンタ降下後にケーブル類が繋がれていきます。
このまま最後まで眺めていると、本線走行シーンの撮影が厳しくなりそうだったのでここで移動。

DSC08863.jpg
ちょくちょく晴れていたので野田線との分岐付近へ。思ったより窮屈な場所でしたがどうにか…
頑張って撮ったのに結局マンダーラで何とも言えぬ結果になりました(;'∀')
OM303編成も、2年前に入区してその次はこのような形で出区とは残念です。。

DSC08895.jpg
折角なので交流区間、新白河界隈へ追いかけました。
10月改正以降、黒田原辺りで停車が無いとここでの片パン走行は滅多に見られなくなりそうなので、そういった部分も目当ての一つであったり。。笑
なのでもう少し面に光が当たる安積永盛近辺ではなくここにしましたと。
ちょいと影が編成に掛かってしまったが、それは妥協ということにします(^^;)

この時点ではこのOM303編成については、廃車というのは未だ断定できていませんでしたが、郡山到着後翌日、除籍となり解体線入りして8月初頭に重機の餌となってしまったようです…
丁度651系使用の普通列車がいわき~竜田で運行開始となる時期と重なっており、予備車に充てるため交直機器を元に戻して再起用するかな…と可能性を僅かながら望んでいましたが、叶わぬ夢となりました(´・ω・`)     
              

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

東大宮操にて、棚から牡丹餅

H29.7.19
東大宮操北部留置の651系OM303編成が動き出しそうだとTwitterで見て、スクランブル発進して現場に急行したのですがもう移動は完了後という状態(´・ω・`)

DSC08812.jpg
そんな中ふと本線側に目をやるとなんかやってました。
業務研究会でしょうかね。題材は併結訓練。

DSC08816.jpg
クモヤ143 21と209系訓練車。
時々通電状態であるのは見かけますが、ここまで出てきている時にはお目に掛かれずにいましたので思わぬ収穫。

DSC08823.jpg
一通り説明と実際の連結作業が終わったようで、表にいた社員は全員クモヤと209系にばらけて乗車。
程なくして奥の訓練施設脇まで走行していきました。

DSC08827.jpg
209系側を前にした状態でも撮りたいな…と思ってるとちゃんと帰ってきてくれました。
ちなみに209系ですが機器更新していないのでもちろん走行音は未更新のあの音でしたので、京浜東北線時代を少し思い起こされました(*´ω`*)
この位置で折り返し、切り離してそれぞれ奥の訓練施設脇の留置場所に帰っていきました。
その時点で12時前で、もうこのまま昼休憩だろうと判断しこれで撤収。     
              

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

旅する風っこ 信州へ

H29.7.5
暑くて撮影が億劫であったのか、少し飛んで7月5日のお話です。
この日は小牛田所属キハ40風っこの配給がありました。信州DC関連の臨時列車、臨時快速北アルプス風っこ号の送り込みです。
明けだったのでヒガハスからスタート。
DSC08738.jpg
この手のネタは色釜が中心な気もしますが、今回は通常の星釜のEF81 80でした。
風っこはED75との組み合わせが多いイメージがあり、EF81との組み合わせは初めて撮ったような気がします。したがってこれはこれで良し!ですw
明るい曇りという状況の中で、13時15分過ぎの通過で薄日が差しまあまあの結果に。
ドピーカンだと、高い太陽光線によりケーブル影が機関車に濃くかかる&下回りが映えないのでこのぐらいで丁度良かったかなと思います。

続いて八王子の浅川橋梁へ。大宮操からEF64 1053へバトンタッチです。
DSC08764.jpg
短編成で順光になるのはここが思い浮かんだので行ってみましたが、結局曇りました(笑)
まあでも、サイドが強調できただけまだ…ね。って感じです(^^;)

DSC08781.jpg
山線区間にも足を延ばしてみました。
草むらを掻き分けて、お立ち台四方津の鉄橋は初めて訪れました。ロケーションは良かったですが、ここは次回から虫よけスプレー必須です(;'∀')

DSC08797.jpg
そして最後は初狩Sカーブへ。浅川橋梁でお会いした方から、中央道利用で山線区間で3発撮れるよ~と教えて頂いており試してみたら本当に3回目追いついてしまいました!(^^)!
時間的に2発が限界だろう、と思ったら案外撮れてしまうものですね(^^;)
天気は完全に曇りでしたので、最後の2発は曇り限定の場所にて頂戴することとなりました。

無事に撮り終え、近くのセブンイレブンでピザポテトが再入荷していることに感激しつつ、圏央道で帰宅しました~     
              

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

放置された挙句…

H29.6.19
H27年3月改正でのスワローあかぎ7連化に伴い、東大宮操北部留置線にておよそ2年間放置状態であった651系1000番台付属編成のOM303編成がこの日ようやく動きを見せました。
DSC08674.jpg
田端からEF81 139がやってきて廃車配給に向けた連結訓練が行われました。
この編成、動かすのはおよそ2年ぶりであり、いつしかの209系京葉車みたいな牽引中の立往生を避けるためか今回はしっかりと事前準備がなされました(^^;)
この場所まで機関車が入線するのは大変珍しいことです。後ろに見えるのは東北・上越新幹線の高架。
ニューシャトルでいうと吉野原駅近辺です。

DSC08675.jpg
放置された結果、赤錆が流れ出ていて悲惨な状況でした…
EF81側の電源は落とされた状態で、各種ケーブル類が接続されていきます。

DSC08682.jpg
反対側先頭車へ周ってみると反射板掛けが設置されていました。
留置期間は2年といえど、屋根もない場所で雨ざらしであったのと、白いボディが相まって汚れが非常に目立ってしまっています。
前面のLEDはもう点灯することは無さそうですね…

DSC08689.jpg
やがて機関車側の電源が入れられました。
この後制動試験が行われ、機関車からのブレーキ指令に応じて651系のブレーキ制御装置から吸排気音を確認できました。
ブレーキ緩解・作動も久々のことです。

DSC08694.jpg
この後実際に数十メートル動かして牽引も正常かどうか入念に確認していました。

DSC08696.jpg
数往復して問題がなかったのを確認したのか、この後パンタを降ろし今度は解結作業が行われました。
折角なので、滅多に見られないEF81の北部からの構内移動も頂いちゃうことに。

DSC08707.jpg

DSC08715.jpg
地元に住んでいてここまで機関車が入ったのは初めて見ました。
車両が留置されていない番線を本線方向に走り去っていき、EF81 139はこの後帰区していきました。

DSC08719.jpg
今回連結訓練を受けたOM303編成と同じように、別場所にもう1本放置されている編成が写真奥に移っています…
OM302編成でこちらも昨日、郡山へ廃車配給されていきました。
スワローあかぎ7連化により離脱となったのは他にOM301編成がありますが、こちらは伊豆クレイルとして華やかに現在も活躍を続けています。

DSC02942_201709211810141b7.jpg
元OM301編成改めIR01編成の伊豆クレイル出場回送の写真です。こちらはピカピカになり、所属も大宮から国府津へ転属となりました。
勝田→大宮→国府津と再々出発を遂げた唯一の651系ですね。
再整備すればこのように活用できたとは思いますが、OM302・303編成は残念ながら余剰車で廃車となってしまい、先に郡山行きとなったOM303編成は解体されてしまいました。
やはり運命って恐ろしや、です…     
              

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

最新記事
プロフィール

Author:宮原鉄道
さいたま市北区を拠点とし、事業内容は趣味活動で写真撮影と模型製作です。
列車運行は行っておりませんのでご安心ください。

使用機材
◆カメラ
SONY α77Ⅱ
SONY α77(予備)
MINOLTA α807si(予備)
Nikon COOLPIX P330(動画・簡易撮影)

◆レンズ
SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
TAMRON AF28-75mm F2.8 MACRO
TAMRON 70-200mm F2.8
TAMRON 150-600mm F5-6.3 Di USD

◆テレコン
TAMRON α-AF 1.4X TELEPLUS MC4

◆三脚
ハスキー4段

月別アーカイブ
カテゴリ
宮原鉄道線内 検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
422位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる